今日は久々に仕事帰りに社員達と居酒屋へ。

ただ車の運転があるので、とことん飲む時や接待以外はウーロン茶のためテンションが上がらないが。
というのも7~8年前に飲酒運転で2年連続免停になって懲りたため、運転がある時は絶対飲まないことにしたため今ではゴールド免許になっている。



ところで、現在のセッティングはDr・3W・5W・4U・5i~PW・AW・SW・LW・PTなのだが、この前のラウンドで買ったばかりのLWを実戦練習代わりに結構使ってみたが、大きなミスはなかったが非常に距離感が難しかった。やはり、緊急用として使うのがベターだな。



ということで?今日のゴルフコミックは、ゴルフコミック界の大御所いけうち誠一氏の代表作「ゴルフ気持ち(メンタル)」

ゴルフは気持ち

ゴルフは気持ち 1 (1) ゴルフは気持ち 1 (1)
いけうち 誠一 (1997/04)
日本文芸社

この商品の詳細を見る


アベレージのハンディ18の主人公神ちゃんが、ゴルフは技術よりメンタルが大切だということをどこにでもいる自分自身のようなゴルファー達のプレーを通して学んでいく人気コミックですな。

これは私が一番大好きなゴルフコミック連載で、月刊ゴルフレッスンコミックが発売されると必ず立ち読みし(笑)、後で単行本で読み返しますな。どれくらい好きかと言えば、ほとんどゴルフコミックを買わない私がこのコミック本だけは以前は買っていたもんね。

これは中部銀次郎氏の本とは違って、シングルの立場とゴルファーを良く知る眼で非常にユーモアを交え自分達のミスを教えてくれて楽しんで勉強になる本です。
ただ、神ちゃんは毎回ハンディ8の稲垣さんからゴルフの極意を教わっているのにいつまでもハンディ18はおかしいと思っていたら、今はハンディ16になっていました。これだけゴルフの極意を勉強したら現実ならシングルは確実でしょうがコミックということで・・・(笑)

いけうち誠一氏はゴルフコミック界の巨匠で、同じく月刊ゴルフレッスンコミック誌で「ベストクラブを探せ」、月刊ゴルフコミック誌で「スウィング」、そして今月号から連載スタートの「王者のゴルフ」、月刊ゴルフ上達コミックアスリート誌で「団塊ゴルフ」などを連載中で、どれもこれもそのコミック誌での看板コミックになっていますな。

ただどれも立ち読みですが。。。(笑)

真面目に、そして真摯に、そして面白く、おかしくて私の好きな作家ですな。ゴルフコミックと言えばいけうち誠一、そしてパチンココミックと言えば谷村ひとしって感じでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)