いつまでもヘタなスコアをトップにあげててもしょうもないので、現在の目標である、
このゴルフコミック(漫画)コーナー200回を目指して、え~次のゴルフコミック(漫画)作品ですが、

61xcvtBJY+L.jpg
「笑ゥせぇるすまん 豹変ゴルファー」 (Chuko コミック Lite Special 12)
藤子不二雄A (著)  中央公論新社刊 2007年




このコミックは中公文庫コミック版「笑ゥせぇるすまん」第3~5巻より収録で、 全20話収録のうちゴルフ関連は、76の「モグリメンバー」、79の「イップス病」、80「ホール・イン・ワン保険」、81の「豹変ゴルファー」の4話のみ。

たぶん、コンビ二コミック用に新たに編集して、
おじさんに買ってもらいために「豹変ゴルファー」ってタイトルをつけたような気がします。

今回ゴルフコミック(漫画)作品としてとりあげる予定でしたが、
読んでみて20話中に4話しかゴルフ物がなかったので、ゴルフな漫画の第6弾として書きます。

著者の藤子不二雄A先生は、ゴルフ狂で、ゴルフ物としては、代表作「プロゴルファー猿」(1974年 - 1980年)と、1999年「ビッグコミック誌」で猿のその後を描いた「サル」、 それに「ホアー!! 小池さん」(1998年 - 2001年)など描いています。


このコミックの主人公の喪黒福造(もぐろ ふくぞう)は、「笑ゥせぇるすまん」の異名を持つセールスマン。



「ホーッホッホッホ」という独特な笑い声と、
右手の人差し指を額に突きつけ叫ぶ「ドーー―ン」が有名です。

<私の名は喪黒福造……人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
ただの『セールスマン』じゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。
この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり。そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。
いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。
さて、今日のお客様は… >


そして、あの独特な声の声優大平透さんは、ハクション大魔王、喪黒福造、スーパーマン、スパイ大作戦で有名ですが、今年4月12日肺炎のため亡くなられ、また喪黒福造のモデル(藤子不二雄Aさん談)の大橋巨泉さんも先日なくなりましたな。

このキャラは最初は「黒ィせえるすまん」読みきりでファウストのメフィストフェレスの悪魔をイメージして、その犠牲者のモデルは作者自身で、やりたくてやれないことをテーマにして描いていたらしい。そして、その後1990年ごろTBSの大橋巨泉の「ギミア・ぶれいく」でタイトルを「笑ゥせえるすまん」としてアニメ版を毎週10分放映(中央公論でも同時連載)したのこと。

そういえばそうでした。思い出したわ。(笑)

そしてこのゴルフ関係の作品のあらすじは、

1moguro1.png moguro22.png
moguro33.png

【モグリメンバー】 
近所の名門コースでこっそりモグリプレーをしていた中年サラリーマンに喪黒が毎月第3月曜だけ使えるメンバーズカードをプレゼントするが・・・・

【イップス病】 
パターのヘタなイップス病に悩むサラリーマンに、喪黒がプレッシャーの消えるペンダントをプレゼントするが・・・・

【ホール・イン・ワン保険】
ホールインワンをしたサラリーマンが、保険がおりなくて、喪黒が2回、3回とチャンスをあげるが・・・・

【豹変ゴルファー】
温和なサラリーマンがゴルフクラブを握ると頭にカーッと血がのぼって性格が豹変するので、喪黒が人格転換をしてあげると・・・・
 

この「笑ゥせぇるすまん」はゴルフ物に限らず、登場人物が真面目な小市民。
それもどちらかと言えば善人だけど、気弱でむしろその他大勢のような平凡な人間の願望を描いて、夢をかなえ、しかしその欲望にはキリがないので、自業自得で奈落の底へ突き落とされるというパターンです。

バブルで平和な時代が生んだ、ある意味ダークな作品ですが、平和で気楽に読めるコミック(漫画)でしたな。

今回で192回です。あともう少し。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)