昨日暑い中ですが、15日・20日(そしてもう1回あるか?)にラウンドがあるので、久々に練習に。
猛暑は十分わかっているので、7i・PW・SWだけで軽めの練習70球。

ただ軽めにしないといけなかった理由が暑さだけではなく、右手の人差し指を痛めていたこともある。

というのも、金曜夜にポケモンgoをしながら家の暗い近所をウロウロしていたら、浅い側溝に落ちたのだ。
お恥ずかしい話だが、足元が見えない中でスマホ見てたら落ちて、右膝・右手親指・人差し指・中指を打ってすりむいた。

幸い、打撲&擦り傷だけで、スマホも無傷だったが、右手人差し指だけ腫れて痛いわけだ。
オッサンのワシにとって恥だな。他人に言わないようにするわ。(笑)



そして今日は親父の初盆。暑そうだな。



え~次の作品は最初は「ゴルフ漫画」としてアップするつもりだったが、
読んでみたら、内容がゴルフ漫画ばっかりじゃなかったので「ゴルフな漫画」としてアップします。

この漫画は1993年版が初版かと思いきや、調べたら1987年版が初版でした。
約30年前のバブリーで平和な時代のサラリーマン漫画ですな。

bankerkun.png bankerkun1.jpg

左が再販の「バンカーくん (フロム出版 ベルコミックス)」 田中 しょう (著) 東京三世社刊 1993年6月
右が初版の「バンカーくん (コミックス)」 田中しょう (著) 少年画報社刊  1987年11月


<内容>
「会社でユルユル仕事をして、オフでもユルユル時間を過ごす。たまにゴルフに行ってもやっぱりユルユル。いつもマイペース、リストラされても知らないぞ。スーダラ・サラリーマン「バンカーくん」の、お気楽リーマン4コマ劇場。ゴルフもするけど、ゴルフ漫画ってワケじゃないんだなあ、コレが。」



この4コマ漫画はどこかで見た画風だなと思いきや、
「コボちゃん」や「フリテンくん」で有名な4コマ漫画界の巨匠植田まさしさんの画風を継ぐ田中しょうさんです。
植田まさしさんと田中しょうさんは別に師弟関係でもないのにタッチと内容が似てます。

ban11.pngban22.png

Wikipediaによると、「田中しょうさんは、植田まさしの絵柄に類似した作風と同氏の需要を補完する「植田まさしフォロワー」作家の第一人者として、長きにわたり活躍。4コマ漫画家に転身してからは「あさかぜ君」「ばんだい君」などヒットを飛ばし、2000年以降は複数の地方紙で「あんずちゃん」を連載していた。」とのこと。

そして「4コマ漫画誌の主力として長らく活躍してきたが、4コマ漫画界全体の世代交代の波に押され、2009年末から2010年始めにかけて4コマ漫画誌に連載中の作品の終了が相次ぐこととなり、2010年3月号の「あさかぜ君」の終了をもって4コマ漫画誌から撤退した。」とのことらしいです。


この表紙にもあるように、傘を持ってゴルフスイングなんて懐かしいです。
ワシもウン十年前の熱中時代は、どこでも鏡があればエアグリップしてアドレスしていたな。(笑)

しかし、傘でゴルフスイングするのは、漫画とは反対で持ち手をグリップしてスイングしないかなぁ?

それにしても平和な時代の平和なサラリーマン漫画でクスっと笑わせてくれますが、
今どきは傘を振るサラリーマンって少なくなり、またのんびりゴルフをするような時代じゃないし、隔世の感がします。

というのも20日のワシの会社のコンペも参加者が非常に少なく寂しいけど、いまの世の中は部下に強制も出来ないしね。


それと、ついでに紹介しますが、いままで読んだのコミックの中では、
4コマ漫画でゴルフ物といえば、一番有名で一番しょうもなくクダランのが(笑)、

左側のとがしやすたか 「めざせプロゴルファー金太郎! 」

kintaroumezase.jpg nikorogasi1.png

そして、4コマ漫画じゃないけど、長らく楽天GORAにて好評連載中の、
右側のもとみやあゆみさんの「ゴルフ煮っころがし」 *リンク先がワシの感想

今回でゴルフコミック(漫画)コーナー195回です。あと目標の200回までもう少し。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)