スマホもポケモンがあと5匹というレベルで故障中だし、パチも大負けしたんで目が覚めたが、
おっ!年に1回のこのイベントを忘れてたな。
ポケモンとパチにうつつを抜かしている間に、美魔女コンテストがもう直前に迫っていた。



第7回 国民的美魔女コンテスト最終選考会  
日時:2016年10月12日(水) 15: 00~19:00  場所:六本木ヒルズアリーナ・・・・・・らしいです。

mv013.jpg


まぁ、どうでも良いことなんですが、
ワシはこのブログに「熟女(プロゴルファーを含む)」というカテを持ってまして、
1年に1回この美魔女コンテストグランプリの予想を書いて、その後にその結果をまとめるという、
本当にどうでも良いことを(笑)、第1回から永年書き連ねていて、もはや義理マン状態ですが書きますわ。(笑)

この「美魔女」の絶頂期のピークが、45才で第2代グランプリ山田佳子さんが輝いた2011年11月から、
「現代用語の基礎知識選 ユーキャン新語・流行語大賞」に「美魔女」がノミネートされた2012年ごろ。

ワシの推しメン?は、今までクドいほど書いてるけど、第2代グランプリの山田佳子さん。
彼女がいるから、この美魔女コンテストの話題をずっと書いてきたと言っても過言じゃないです。

が、そういえば、彼女ももう50才かぁ?
最近はワシらオッサンの目に触れることはないけど、どこかで頑張られているわけですな。

とはいえ、アラフィフの山田佳子さんがあんなに若いのは、
もはや異常な若作りで、最近では少しイタい感じがしているのも本音ですが。(笑)



え~ワシは今までこのブログで美魔女関係のことを以下のように色々書いてきてまして(アホ)、

●2011年1月「美魔女というブーム」
●2011年11月「第2回美魔女コンテストグランプリの山田佳子さんはお美しいです」
●2012年9月『前田文香さん「初代関西美魔女No.1から第3回美魔女コンテスト」へ』
●2012年10月「美魔女ファンのワシが第3回美魔女コンテスト優勝者を予想する」
●2012年11月「第3回国民的“美魔女”コンテストグランプリのワシの感想(少し怒)」
●2012年11月「美魔女コンテスト過去3回のまとめ」
●2013年2月「美魔女ブームは峠を越えたのか?定着したのか?」
●2013年8月「第4回国民的"美魔女"コンテスト投票受付中とワシの予想」
●2013年9月「美魔女のすっぴんとメーク術」
●2013年10月「第4回国民的美魔女コンテストグランプリが決定‼ またもやワシの予想外れる」
●2013年12月「美魔女ブームは終わったな」
●2014年9月「やっと第5回美魔女コンテスト人気投票がスタートしたので、恒例の予想をするよ!」
●2014年12月「第5回国民的美魔女コンテストのグランプリ予想が当たった!」
●2015年8月「恒例の「第6回美魔女コンテスト」のグランプリ予想をしてみる。 」
●2015年9月「第6回国民的美魔女コンテストの結果は、やっぱり」

で、歴代美魔女グランプリの方々
2015allbimajyo.jpg

左から第4代西村真弓さん・第2代山田佳子さん・第6代小宮山順子さん、
初代草間淑江さん・第3代門馬礼子さん・第5代箕輪玖美さん


しかし、毎回予想を書いてて、それでワシの予想が当たったのが、2014年の第5回美魔女コンテストの1回だけ。(笑)
全然審査基準がわからんのんよ。


たぶん、プロフィールの写真は最初の頃の姿で、その後に水着審査もあるので痩せたり化粧が上手になったりして、きれいに変身するから予想がつかないのだと思う。(永年の美魔女ウォッチャーのワシの見解)


そして今年、現在ユーザー投票ランキング1位が元宝塚の綺華れいさんと2位の佐藤玲子さん。

ただお二人とも、お美しいとは思いますが、今年も
ユーザー投票の上位はグランプリ・準グランプリにからまないというジンクス
が繰り返されるような気がした。(笑)


2016ranking.png

が、このメンバーの中では「綺華れい」さんは一番目立つし、
「元宝塚男役」ってのもニュースバリューがあるので、ジンクスを覆して逆の逆でグランプリになる線も十分ある気がしてきた。


しかしながら、なんやかんや書きながらも、ワシのグランプリ予想は、今回気乗りがしなくて、
たぶん当たらんと思うけど、今年の第7回ファイナリストの16人をざっと拝見させて頂いてみて、

東大大学院在学中の
アラフィフ(というか54才)の川村淳子さんにするわ。


bimajo2016kawa.png

たぶん当たらんとは思うけど、ワシも結構トシをとったオッサンになったので、
30代や40代前半のバリバリの美魔女には「安らぎ」を覚えないんだな。(笑)

だから川村さんのような頑張っている「美人」じゃない質素な「美しい人」を押すわ。

しかし、たぶん主催雑誌「美ST」からすれば、読者層が30代後半から40代後半なんで、
50越えてる川村さんは特別賞がいいとこでしょうがねぇ。

まぁいいや、どうもここ数年気乗りがしないだよね。
グランプリは男目線じゃなく、女目線で選ばれているし、オッサンのワシもスケベレベルがダウンしたからね。
ほんま、どうでもいい話題なんだけどね。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)