あ~~今日も疲れたな・・・



朝9時半から夜7時半まで商品撮影の立会い。。。
ええトシこいたオッサンには疲れるが、それは中小企業、なんでもやらんといけないもんな。
それから帰社して見積書他デスクワークしていたけど、どうも疲れた。ので9時ごろには退社。

だけど明夜は先日ブログに書いた媒体社のに~ちゃんとまたもや練習予定。レッスンお願いされなくても元々練習に行く予定なので別に良いが。







で、疲れてるので以前他ブログで書いたゴルフコミック評を

我が人生にゴルフあり 1 (1) 我が人生にゴルフあり 1 (1)
高橋 三千綱 (1993/09)
集英社

この商品の詳細を見る


1993年~スーパージャンプ連載だから結構古い。で結構マイナー。(笑)

ゴルフコミック原作界の大御所高橋三千綱氏作品。
身体の弱かった子供時代、大友プロと友達になりゴルフの楽しさ知った高校生上杉隆が主人公。この大友プロって中嶋プロがモデルのような気もするが。

関東ジュニアで勝ち、日本代表メンバーになり世界ジュニアに出場、その時にジュニアチャンピオンのタイガー・ウッズとも対戦、そして親から勘当されながらゴルフの名門日大へ進学・・・

その後プロになって・・・・実は私はこのコミックは4巻までしか読んでいないのでここまでしか知らない。昔よく行ってた喫茶店に4巻まであって何度か読んだことがあったのだが、その後10巻まで連載されたというのは最近知ったこと。

このコミックは今までのゴルフコミックでは珍しく真面目にジュニアゴルファーの世界にスポットを当て、そしてまたその落ち着いたタッチと自然なストーリー展開で隠れたファンが多かったような気がする。

4巻までしか読んでないのでわからないが、タイトルの「我が人生にゴルフあり」は誰が語る言葉なのか?知らないまま月日が経っているな。


最後にこのコミックから拾った良い言葉

「ピンばかり見つめているとどうしても気持ちが窮屈になる。
 そんなときは後を振り返ってみろ!
 この小さなボールでこんな長い距離を、
 よくぞたった2度ボールを打っただけでここまでこれた
 ものだと思えば窮地も窮地でなくなる。
 人生は一度きりだがゴルフは何度でも出来るからね、
 楽しむ気持ちを忘れないように♪」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)