明日が仕事納めです。そして今日は全社の合同忘年会です。

なぜこんな年末切羽詰ったギリギリの日にするのかといえば、
だいたいの仕事が終わるこのころでないと非常に参加率が悪いからですね。




え~毎年、年の瀬恒例のゴルフ書評のまとめです。
とりあえず平成28年10~12月期のまとめと1年間のまとめとして平成28年度のまとめをします。

今までも、
「ゴルフ本の書評まとめ(平成27年10~12月期)と平成27年度のまとめ」
「平成26年10月~12月期+平成26年度書評まとめ」なんかで書いてますが、

今年の平成28年(2016年)度は合計47冊で、過去の書評数2009年105冊、2010年48冊、2011年79冊、2012年45冊、2013年42冊、2014年58冊、2015年72冊に比べれば少ないのは、ゴルフ本書評に特化ゆえに年々益々苦しさが増す理由のためです。(笑)

まぁゴルフの本はもまだまだあるんですが、ネタのためにわざわざ読みたくもないつまらんゴルフ本なんて読みたくもないしね。

で、このコーナーもどこまで続けてどこまで行けるかわかりませんが、
行けるところまで行って、最後はたとえ溝の中でも前向きに倒れて死のう?と思います。(笑)



とりあえず平成28年10~12月期のまとめは

 評価(★3)  ジャンル     タイトル   著者
★★レッスン「ゴルフが55歳からぐんぐんうまくなる本―めざせ!健康エイジシューター」 金田 武明
★★ゴルフ健康「命とひきかえにゴルフがうまくなる法」 小暮 堅三
★★スイング「右手で飛ばす! "55歳からドライバーで260ヤード"を実現する唯一の方法」片山 晃
★★スイング『中村寅吉「気」のゴルフ』中村寅吉 
小説「グリーン狂奏曲―たかがゴルフの物語」難波利三
★★日誌フランク・ベアードの「プロ」フランク・ベアード、ディック・シャープ 
★★レッスン「ゴルフ 読むだけで迷いなく打てるパッティングの極意」永井延宏 
★★レッスン「捨てるゴルフ」田原 紘
★★エッセイ「カンピオン―世界最強ゴルファー、セベ・バレステロスのすべて」ハル常住 
★★キャディ「近代キャディ事典」近代ゴルフ出版協会 (編集)  
★★スイング『田村流「あきらめる」ゴルフ』 田村尚之
★★その他「ゴルフグッズ大全(M.B.MOOK)」マガジンボックス

この期にはあまりお勧めする本はないなぁ。
あえてあげれば『中村寅吉「気」のゴルフ』だけどね。この本でも20年前の古い本だしな。

それで肝心の平成28年度のゴルフ本書評のまとめとして、
ワシのこの1年読んだ47冊の中でオススメ候補としては以下の2冊があります。

宮本留吉の「ゴルフ一筋 宮本留吉回顧録」
マイケル・T・ラードンの「ゴルフメンタルゲームに勝つ方法 スコアアップの最終結論」


しかし、う~む、2冊とも良書だとは思うが、ワシのゴルフ本ベスト50冊に入る本はありませんな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)