今日から仕事ですが、新年に思うことや誓うことなんて、なーーーんもないワシです。(笑)
ただ今まで通りマイペースに、ゴルフとブログと、そしてポケモンGOをやっては行こうと思ってはいますが。

ということで年末年始もそこそこ忙しく過ごしていましたね。
特に昨日はよく飲んだな。




え~2017年最初のアップは新刊のゴルフ本の書評です。

71jOYw6db4L.jpg
あなたのゴルフを上達に導く45の言葉 シンゴイズム (MP GOLF BOOKS)
片山 晋呉 (著)、マーク金井 (著)

マイナビ出版  2016年12月

<内容>
「現役最強ゴルファーの言葉があなたのゴルフを必ず変える!

通算30勝、5度の賞金王に輝く片山晋呉プロは、体格で勝るプロと互角に戦い、勝利を重ねてきました。その秘密は、常に進化しようとし続ける思考と行動にあります。考え方から練習法まで創意工夫に富んだ片山プロのゴルフに対する取り組みは、アマチュアゴルファーにとって最高のお手本といえるでしょう。本書は、片山プロの言葉を45個取り上げて、クラブアナリストのマーク金井氏がその意味するところをやさしく解説しました。クラブ、練習法、コースの攻め方etc. 現役最強プロゴルファーの言葉は、必ずあなたを上達に導いてくれるでしょう。 」

<著者>
片山 晋呉(かたやま・しんご)
「1973年茨城県生まれ。アマ33勝の実績から1995年にプロ転向し、97年に初シード、98年に「サンコーグランドサマー」で初優勝。2000年にツアー最終盤で4戦3勝をマークし大逆転で初の賞金王に輝く。以降通算5度の賞金王を獲得し、08年の「日本オープン」優勝で通算25勝の永久シード選手となる(史上7人目)。16年のマイナビABCチャンピオンシップ優勝で通算30勝を達成。海外では01年の全米プロで4位、09年のマスターズで4位の実績がある。リオ五輪代表。」

マーク金井(まーく・かない)
「クラブアナリスト。ゴルフ誌だけでなく、TV、ラジオなどさまざまなメディアで活躍する、自称「ゴルフ芸人」。ハンデ3の腕前と豊富な知識を活かした、わかりやすい試打レポートには定評がある。最近はクラブ設計者としても活躍、メーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計。悩めるゴルファーのために自らゴルフスタジオ・アナライズを主宰している。 」




ワシは以前片山晋呉プロの本 『賞金王 片山晋呉 ― 「勝ち戦」からしか本当の勝ち方は学べない』 を読んで良い評価にしてますが、

今回のゴルフ本は片山普呉プロとクラブアナリストのマーク金井氏が出した本。
というか、片山プロが話した言葉をマーク金井さんが解説するという体裁の本です。

この本はマーク金井さんがが作った「ゴルフの竪琴」という練習器具を片山プロが使い始めてから親交が始まり、片山プロのゴルフに対する考えの中から、その核心部分をマークさんがアマにもわかりやすく「通訳」するというスタイルをとっています。

まぁどちらかと言えば、片山晋呉プロの名前を借りて、マーク金井さんが本を書いたような印象もありますが。(笑)

え~片山プロといえば、プロで異端なほど、FW・UT遣いで、特にパターなんてグリップからパターまで絶えず変えている変わり者で、結果がよければ打感やカッコを気にしないで使う頭の柔軟なプロ。

それを証明する一例が、先日週刊ゴルフダイジェスト誌で紹介されていた、腰痛にも効くという「猫背矯正ベルト」
shingoyoutubelt.jpg

そして、これが片山プロも使ってるマーク金井氏発明の「ゴルフの竪琴」という練習器具
tategoto_new_p01_ver2.jpg

片山プロはプロテスト合格後の最初の予選会で失敗したことでプロで通用しないと、江連プロに弟子入りし、重心距離の長いビッグバーサの8番アイアンでハーフショットでスライスを打つ練習だけを3ヶ月続けた。
また高校の時にジャンボ尾崎から片手打ちをずっとやっておけと言われ、今でも毎日欠かさないという、この継続力が強さの秘訣。

この中にあった片山プロの名言「あまり練習したくないから、だから工夫している」が片山プロの生き方を象徴しますな。

つまり、「人目をはばからずトーナメント会場でも練習器具を多用するのは、ナイスショット=いいスイングではないことを自覚し、自分の感覚だけに頼ってボールを打つのではなく、練習器具というガイドライン(外の目)を積極的に遣うことで、自己客観視を怠ることなく、正確無比のショットに繋げている。」わけです。

もっといいものはないか常に探している。いつかしっくりこないときが来るから。
とにかく試す。成功したらラッキー。ダメならやめればいい。

この柔軟でユニークな発想が、現役選手最多ツアー30勝に繋がっている「上手いというより強い」プロゴルファーです。

marak2 (2)

marak2 (1)

ワシの感想として、この本は文字が少なくて、初中級者でもわかりやすいし、
特に片山プロ独自の練習法の写真入りの解説もあるのでまずまずです。

え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★です。(最高★3つ評価で)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)