先週の日曜日に続き、今日も練習場で140球。
3月の初ラウンドを控え、徐々にペースを上げていきます。


次のゴルフネタは、トランプ新大統領は歴代アメリカ大統領と同じくゴルフ好きというネタ。

そのへんは歴代の大統領もゴルフ好きだったことを書いた本「大統領のゴルフ」 を読めばよくわかります。

trumpgolfclub.jpg

というか、歴代大統領の中でもトランプ大統領は別格なゴルフ好き。
不動産王で大金持ちだから、現在ドバイで建設中のタイガー・ウッズ設計・監修のコース
「 トランプ・ワールド・ゴルフ・クラブ・ドバイ」も含めて、トランプ大統領はゴルフ場を世界で17コースももっている。

それで、その実力は“アベレージゴルファー”という噂もあるが、
米国GDによるとハンディキャップは2015年12月時点で「3」という説もある。


そこで、その真偽を確かめたのが、「みんなのゴルフダイジェスト」で、
プロゴルファーがトランプ氏のスウィングを映像で検証したら、
70歳の年齢ではあるが「間違いなくシングルのスウィング」だと認めた。



ちなみに、オバマ前大統領は現在のハンデキャップは「13」。
大統領就任時が「17」らしいから大統領になって上達したのか?(笑)

abatrump.png

そして、肝心の我が日本国の安倍首相もゴルフ好きで、
「安倍首相のサンドウェッジがアベノミクス?」に書いたが、2013年当時はウッドもアイアンもテーラーメイドで、



これまで国家機密(笑)として明かしてこなかったゴルフの腕前ですが、
2016年8月11日の山梨県内でのゴルフの同伴者が記者団に「総理の調子は良かった。スコアは91だった」と漏らした。とか、


また「下関GCなど8コースの会員権を持ち、スコアは悪くても80 台の後半。よければ70台。」とのおべんちゃら記事もあったが、

以前、自民党閣僚経験者からの談話で、
「メンタルが安定しないのか、安倍さんのゴルフはいいときと悪いときのギャップが激しいですね。
調子がいいと80台半ばのスコアで上がってくることもありますが、
少しでもかみ合わないと集中力が切れてしまい、100をオーバーすることもザラにあります。」  
ということなので、ワシが勝手に「名誉ハンディ18」とします。(笑)

安倍首相はいやハンディは15くらいと弁解するかもしれないが。


で、その安倍首相がトランプ氏にプレゼントしたのが、
本間ゴルフの「BERES S-05」ドライバー


2016年1月に発売されたモデルで、贈られたのは最高級の5Sグレード。
フルオーダー品で価格は約50万円、八重洲にある同社の直営店で外務省の職員が購入したもの。

honmatrunp.png
写真は2Sグレードで、この5Sグレードが贈られたとのこと。


一方、オバマ前大統領には、山田パター。

大統領のリクエストは「エンペラー」だったが、大統領は左利きで在庫がなく、
工房にあった代替の「スティックオブライフ(23,100円)」を送り、
後日エンペラー2種類(35インチ 55,000円×2)を仕上げ【Obama】と刻印し外務省を通じ送ったらしい。

yamadaobama2

ワシの酷評している(汗)書評の
山田パター工房社長の本 「パットがわかるとゴルフのことがぜんぶわかる」 を読めばわかります。

結局安倍首相はトランプ大統領へは約50万円、オバマ前大統領には約13.3万円のクラブをプレゼント。
金持ちのトランプにはお金を使っています。 ただ、どっちも使われてないんじゃないかな?

なんかまとめサイトみたいな記事なってしまったが、まぁ、どっちでもええわ。
所詮、人畜無害の清貧なブログのヒマネタだから。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)