今週の週刊ゴルフダイジェスト誌の人気漫画「オーイ!とんぼ」は、いよいよ九州女子アマの最終ホール。
主人公とんぼが優勝を意識して初めてプレッシャーと向き合うシーンです。

今までの試合途中シーンは内なる言葉が多く説明的だったのが、ワシには少し面白くなかったが、
これからとんぼが優勝するにせよ、しないにせよ、物語のターニングポイントになるエピソードですね。

「初めて勝ちを意識して勝負の厳しさを知る」・・・・・まぁ第1話からの立読みなんで偉そうなことは言えませんが。(笑)




え~次のゴルフコミック(漫画)作品は、ゴルフ漫画では一番有名な作品ながら、
なかなかこのシリーズに続編があることを知らない人が多いと思われる、「プロゴルファー猿」の20年後を描いた大人篇です。

saru111.png
「サル (Round1) 」 (ビッグコミックス)
藤子 不二雄A (著)  小学館 1999年12月


<内容>
「あの天才少年・プロゴルファー猿が帰ってきた! 大人になったSARUが、世界一のゴルフ大国・アメリカで20年の時を超えて戦う!! 」



この「プロゴルファー猿」は、藤子不二雄Ⓐ先生による日本の最初の少年ゴルフ漫画作品で、テレビアニメ、アニメ映画も作られ、ゴルフ漫画としては一番有名な作品です。 by ウィキぺディア + 「真・ゴルフコミック(漫画)」①はじまり

この漫画の流れとしては、
「プロゴルファー猿」が、1974年~1980年に『少年サンデー』(週刊、増刊)連載。少年サンデーコミックス全19巻。
「新プロゴルファー猿」が、1982年~1988年に『コロコロコミック』(月刊、別冊)連載。てんとう虫コミックス全11巻。
「サル」は、1999年~2005年に『ビッグコミック』で20年振りの新作で不定期連載。ビッグコミックス全5巻。

そして、この「サル」は藤子不二雄Ⓐ先生による日本の少年ゴルフ漫画作品「プロゴルファー猿」の20年後を描いた作品で、「ビッグコミック」平成11年1月10日号から月1回連載。そして平成13年6月17日号から「ビッグコミック増刊」に移動して、ほぼ隔月1回(後半不定期)~平成17年8月17日号まで連載された作品で、単行本として全5巻(1999年12月1巻~2005年9月5巻)が出てます。

saru2.jpg saru3.jpg saru4.jpg saru5.jpg

出版元の小学館からすると、20年ぶりに大人のコミック誌「ビッグコミック」で、「プロゴルファー猿」を蘇らせて、あの時代の少年達がおじさんや大人になって懐かしく読んでくれるかと思いきや、笛吹けども踊らず、思ったほどかつての子供達は読んでくれなかったわけだ。

そりゃ、ワシも「ビッグコミック」連載時にたまに読んでたけど、掲載は月1回、そして人気がなかったのか?途中から「ビッグコミック増刊」で隔月掲載してたんだから、連載モノなのに続きのストーリーが間延びして、次にいつ出るのか?もわからず、あまり気持ちが入っていかなかった作品だもんな。

特に隔月で続きものストーリー漫画なんて、昔も今も時代にも合ってないな。
現在ビックコミックオリジナル増刊号(隔月)で坂田大先生の「大地の子みやり」の連載をやってるけど、
あまりに間隔空きすぎてストーリー忘れるもんな。(笑) そんなに気が長くないわ。

そりゃ雑誌不況もあるけど、季刊の3ヶ月に1回のゴルフコミック誌「ボギー」も「漫画ゴルフDVDレッスン バーディーラッシュ」も長続きせんのは当然だわ。連載の続きをそんな3ヶ月も待てるほどヒマじゃねぇわ。
例え、作家は文学・漫画家とも、単行本前提で、雑誌連載締め切りがないと書けない人種だとしてもね。

saruaa.png
sarubb.png

で、20年ぶりに連載スタートして、大人になった猿こと猿谷猿丸がアメリカのゴルフで活躍する話なんだが、まずは「新プロゴルファー猿」でプロテストに合格した後に、突然消息を断ったのは、そのプロテストは、悪天候で合格者が猿丸だけだったため他のテスト生からクレームが出て猿丸の合格が取り消されてしまうことに。救済措置で再試験が行われるのだが、猿はプロテストを受け直す気は起きず日本を離れアメリカへ来たエピソードが紹介されています。

そして、1巻では、サミー・ライツ(10年前は賞金王にもなったトッププロだが、現在はスランプに陥っている) のキャディをして、サミーを立ち直らせたりしてます。

そしてアメリカの地で数々の凄腕プロゴルファーたちとの死闘を繰り広げるサルですが、最終5巻はナカマル(サルの実弟の中丸。幼少からゴルフ研究の才能があり、現在プロのコーチ)の科学的指導法によって養成された、凄腕のプロゴルファー・ギエンとの勝負になるらしい。

ワシはどうも、お金をつぎ込むのをためらって(笑)、全5巻のうち1巻しか読み返せなかったので、詳しくは小学館のサイトへどうぞ。

藤子不二雄Ⓐ先生のゴルフ漫画作品は「プロゴルファー猿」「ホアー!!小池さん」 「笑ゥせぇるすまん 豹変ゴルファー」 と読んでますが、この「サル」を含め、基本的に少年漫画ですので毒もなく気楽に読める作品です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)