明日はお客様のゴルフコンペに参加。

普段ならこれも仕事なので経費扱いになるからラッキーってウキウキなのだが、今回はテンションが上がらない。

というのも締め切りの切羽詰ったものが3,4件あり、ノンビリとゴルフをしているようなヒマはないのだ。普通なら断るしプレー後直行で帰社するのだが、大事なお客様のコンペなので表彰式を欠席して早く帰るわけにもいかないし。。。。

ただ今日は練習日なので、とりあえず8時ごろから練習120球をしてからまた会社へ帰り仕事。
まっ、練習の内容は最近はあまり問題はないのでまずまず。ただ相変わらずDrが不安定。これは2回目のチューニングを済ませて初ラウンドのため明日調子を見る予定。


忙しい・・・・・





NO PLANと謳いながらいつも後半はボヤキ抜きのネタを書くことにしているので、日曜の話題で少し遅いのだが、「ニチレイPGMレディス」のTV観戦記。

録画映像も観られるテレビ東京ゴルフオンライン
ニチレイ


大山プロの今期初優勝ということで涙ぐむシーンありでメデタシメデタシなのだが、女子大生プロ佐伯選手のマネジメントに疑問が残る。

16番P3でトップ大山プロと3打差。しかし大山プロは長い距離を楽々パー、佐伯プロは勝負どころのバーディを逃しパー。冷静に勝負の流れを見ればここで勝負あって大山の優勝というのが大山も佐伯も感じていたと思う。
しかし17番P4で大山まさかの池で3オン、パーパットが強すぎて3パットのダボ。ここで最終Hを残してトップ大山と1打差に。

18番P5はオーナーの佐伯は優勝を意識したのか?ティショットが左にヒッカケのミスショット残り270y。しかしついてて距離は残ったが球はフェアウェーに。一方思いっきり振り切った大山はフェアウェーど真ん中で残り220y。当然大山は2オン可能。

2オン不可能の佐伯は3Wでセカンド打ってグリーンから50yくらい離れた遠いバンカーへ入れる。これは難しいよ。
エクスプロージョンは女子では難しいのでクリーンに打ったらグリーンオーバー。ラフで下りの寄せが入るわけもなく結局ボギー。グリーンから近いバンカーに入れた大山はエクスプロージョンで出して2パットのパー。結局2打差がついた。

乗らないならライの良いところに刻んで3打目をピタッとつけてバーディ狙いでいかなきゃね。攻めが中途半端というか?諦めていたのか?
TVを観てるとなんかボールが跳ねて転がったような気もするが、飛びすぎても難しいバンカーに絶対に入らないクラブで打たなきゃね。まっそれが若さ、経験不足なんでしょうが・・・

私ら素人がやるようなマネジメントミスを優勝争いのプロがするとは思わなかったな。たぶん強い大山プロに気持ちで負けていたのでしょうな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)