昨日の土曜日は2週間ぶりの休日だった。

久しぶりのゴルフ練習140球は、風が強い中でまずまずの出来だった。

そして夜は妻が3月末で退職したので、息子夫婦がお疲れの慰労会を開いてくれたので、
ワシもオマケ?としてお呼ばれしてご馳走になりましたな。(笑)

息子は一般的にオヤジよりオフクロには恩義があるのだな。(ワシの場合も同じだったな)




え~恒例のゴルフ本の書評まとめで平成29年1月~3月期のまとめです。

まぁ改めて考えれば、よう飽きもせず読んできたなぁ。
バカバカしくて誰の追随も許さない、こんなゴルフブログですが、もう少し続けます。(笑)

 評価(★3)  ジャンル     タイトル   著者
★★メンタル『ゴルフメンタル強化メソッド ゴルフは「書くだけ」で劇的にうまくなる!』児玉光雄
★★レッスン 「芹澤メソッド ゴルフの結論―70・80台を目指す すぐできる基本レッスン」 高田順史
★★自伝「青木功・ゴルフ五輪書」 青木 功・立木義浩
★★スイング『一生役立つゴルフ「スイングタイプ」上達法』 マーク金井
★★自伝「淡々と生きる 100歳プロゴルファーの人生哲学」 内田 棟 
★★エッセイ「タマに別れの接吻を」 神吉拓郎
★★インタビュー「ゴルフインタビュー  静寂なゲームのあとの饒舌なひととき。」 ゴルフダイジェスト社編集局 
★★メンタル「名言白球・中国古典に学ぶゴルフ上達法」 山崎 暁彦
★★エクササイズ『青木功「体」の奥義―「プロ生活50年、72歳まだまだ現役」を可能にした考え方とエクササイズ』 比佐 仁
★★自伝「ジーン・サラゼン回想録―ゴルフ・チャンピオン生活栄光の三十年」 ジーン・サラゼン
★★メンタル「あなたのゴルフを上達に導く45の言葉 シンゴイズム」 片山晋呉・マーク金井 


この期は計11冊読んでいます。

少ないようだけど、500冊以上ゴルフ本を読んでしまうと、
自ずと読みたい本がなくなってくるわけで、最近のペースはこんなもんかな?

そして今期のお勧めゴルフ本としては、
すべて★2つのまぁまぁなので選びにくいが、しいて候補としてあげれば次の2作ですが、

sarazen.png   golfintv.png

「ジーン・サラゼン回想録―ゴルフ・チャンピオン生活栄光の三十年」
「ゴルフインタビュー  静寂なゲームのあとの饒舌なひととき。」  

しかし、結論として、平成29年1~3月期の
ワシのオススメゴルフ本は「なし」とします。(汗)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)