えーと、新年度から軽い追突事故やってしまって少しテンション下がり目です。(笑)

そしてポケモンGOの久々のご報告ですが、現在230匹でコンプまで残り3匹です。

デンリュウは相棒で一緒に歩いていますが、まだまだ55/100なんで遠いですし、
アンノーン、キリンリキの二匹は田舎なんで未だかつてみたこともない。




え~次は今迄紹介してなかったゴルフ映画を見つけたので、
ゴルフを巡るヒマネタ探しの息抜きコーナーである、久々のゴルフ映画コーナーです。

まずは本当に珍しい
インドのゴルフ映画「Freaky Ali(変わり者アリー)」

Freaky-Ali-2016.jpg

2016年9月公開のインド映画ですが、日本では未公開作品です。



この映画はアダム・サンドラー主演のアメリカのゴルフ映画「俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル」('96 米 原題名:Happy Gilmore) を題材にしてるだけにコメディ映画です。そしてまだインドではゴルフが庶民にメジャーじゃないので、興行的にこけてます。(笑)
2016年ボリウッド映画興行収入(製作費/興収の率)ワースト10の第7位(製作費:19,000万ルピー/興収:14,670万ルピー)

「Freaky Ali(変わり者アリー)」 
(Based on the 1996 American comedy film, Happy Gilmore)
監督:ソーヘイル・カーン
主演:ナワーズッディーン・シッディーキー、アルバーズ・カーン、エイミー・ジャクソン


51G886ME6DL.jpg

ベースにされた「俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル」はバカバカしくてまぁまぁかな?



ギルの主人公アダム・サンドラーはアイスホッケー選手でしたが、
「Freaky Ali(変わり者アリー)」はお国柄を考えてクリケットの選手になってますな。
まぁコケたのは仕方ない。インドではゴルフなんて金持ちのマイナーなスポーツだからね。



そしてもう1本のゴルフな映画?は、あのドナルド・トランプ出演の
「ホールインマネー!大富豪トランプのアブない遊び」
監督:アンソニー・バクスター。原題は「A Dangerous Game」で、2014年に公開(日本は2016年6月)。

poster2.jpg

「暴言も支持率も止まらない大統領候補ドナルド・トランプに迫るドキュメンタリー。彼の手荒なリゾート開発事業の違法性を追求している、スコットランド人ジャーナリスト、アンソニー・バクスターが、地元の自然を守るべく再び立ち上がった!同じテーマで製作された前作はBBCで放送され話題騒然となり、トランプもツイッターで猛反撃をした。今作ではドナルド・トランプ本人と取締役である息子を引きずり出して直接対決!2016年アメリカ合衆国大統領選挙を考える上で、とても重要な映像が多数収録されている。ゴルフ場建設の実情と、翻弄されながらも戦い抜く市民たちを追ったドキュメンタリー映画。」



ということですが、かつてマイケル・ムーア監督が映画「華氏911」でブッシュ政権を批判したように、アンソニー・バクスター監督が突撃取材で、クロアチアのドゥブロヴニクや、スコットランドのアバディーンでのVIP対象のゴルフ場開発に対して、現地取材しながら、ドナルド・トランプ本人への直接インタービューもしながら、彼の手段を選ばないゴルフリゾート開発の違法性を告発している映画らしいですな。

これはあんまり見たいとは思わない映画ですが。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)