昨日は7月11日のワシが幹事でもある業務ゴルフコンペに向けて練習140球。

この時期の練習はメチャ暑いわ。
しかしどうも打球音は悪いわ、フック系が多かったな。下半身のバランスがおかしい、ハテ?

ただこのコンペは前回全5組で100を切ったのは幹事のワシ一人だけだったというレベルのコンペ。(笑)
それで、今回ワシは幹事で第1組スタートで120オーバーしそうな若手3人の面倒もみないといけないのだ。



え~恒例の3ヵ月ごとのゴルフ本の書評まとめ平成29年4月~6月期のまとめです。
この期は下記の合計12冊読んでます。(1月~3月期は11冊)

何度も書いていますが、このゴルフ本書評コーナーも600回を超えたので、特に読みたい本もなく、
「こんなゴルフ本知らんがな!」と言われそうな本が多いが、これだけ特化すると仕方ないかと。

今年2017年はゴルフ本の書評は現在合計23冊となります。
昨年2016年は合計47冊で、2015年72冊、2014年58冊、2013年42冊、2012年45冊、
2011年79冊、2010年48冊、2009年105冊、その先はわからん。(笑)・・・・・昔はよく読んでました。

 評価(★3)ジャンル        タイトル   著者
知識「この方法で生きのびろ!ゴルフ場サバイバル篇」J・ペイビン、D・ボーゲニクト、J・グレース
★★トレーニング「スイングが劇的に変わる! コアトレゴルフ」有吉与志恵・濱田 塁
★★レッスン 『ゴルフは「呼吸打法」でもっと飛ぶ!: 飛ぶ! 曲がらない! 誰でもすぐ30ヤード伸びる!』 小澤 徹
★★スイング 『「静筋」ゴルフ革命〈2〉宮里藍に教えてきたこと』 宮里 優 
★★エッセイ&絵本「えゝおっさんが白い球を追いかけて―青芝フックのゴルフ面白絵本」 青芝 フック  
★★メンタル「タイガー・ウッズのスーパーキャディが明かす ゾーン メンタルトレーニング」  スティーヴ・ウィリアムズ、ヒュー・ドレーシー 
★★対談集「勝つ人 13人のアスリートたち 」武井壮
エッセイ「弘兼憲史のゴルフ悪魔のささやき」 弘兼 憲史 ・三田村 昌鳳 
★★レッスン「ナイスショットはリズムが9割!」 北見けんいち・金谷多一郎
★★エッセイ「フェアウェイのギャングたち」 伊佐千尋
★★ゴルフ&ビジネス「一流の営業マンはなぜお客様から何度もゴルフに誘われるのか」 川田 修
★★スイング「なぜ? 韓国ベタ足スイングは美しくて強いのか?」 S・K・ホ


そして今期のお勧めゴルフ本としては、
★3つがないので難しいが、★2の中から、しいて候補をしてあげれば次の2作ですけどね・・・・

coatore111 (2) coatore111 (1)

■小澤徹 『ゴルフは「呼吸打法」でもっと飛ぶ!: 飛ぶ! 曲がらない! 誰でもすぐ30ヤード伸びる!』
       これは専門的で理論的な裏づけが弱い。人体構造機能学の専門家のフォローが必要。

■有吉与志恵・濱田 塁「スイングが劇的に変わる! コアトレゴルフ」       
       紹介しているトレーニングの種類が多すぎたことと、第1弾だから次の進化を見てから。

まぁ二作とも読者に判断任せるわ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)