この土日は仕事だったので、パチに行けなくて負けずに済んだな。(笑)

え~と、ゴルフブログで一番のネタである全英オープンのことは、他のブロガーにお任せして(笑)、




え~次のゴルフ本は読み終わった後に、えっ?って思った本でして、自戒を込めて書いてみます。

hint11.png
「ゴルフ すぐ武器になる最強のヒント: 現状を打破し上達を実感できる イラスト図解版」
ライフエキスパート (編集) 河出書房新社刊  2015年12月


<内容>
「飛ばしのヒント、パット上達の近道、ハザードの切り抜け方…など、ふだんのゴルフに「厚み」をプラスしてくれる極上のヒントが満載! レッスン書が教えない極意とは?読むだけで確実にスコア・アップ!あなたのゴルフに“たりないもの”がここにある。

この「極上の教え」を実践すれば、ゴルフは一変する! 「ティーの飛び方でナイスショットを知る法」「イップスを克服するための秘策」など、数あるゴルフの秘訣のなかから精選した「スコアUPに直結の奥義」を伝授。」

<目次>
1 ナイス・ショット連発!正確なスイングの教え/2 大叩きとはサヨナラ!スコアメイクの心得/
3 狙いどおりに転がす!パット巧者への近道/4 ハザードも怖くない!コースの罠の切り抜け方/
5 好フィーリングでショット!クラブの使いこなし術/6 目からウロコのアドバイス!名プレーヤー強さの秘密





この河出書房新社刊のライフ・エキスパートが編集した本には、ベストセラーになった2007年4月の「パターが面白いようにはいる本―必ずスコアがアップするGOLF術 (KAWADE夢文庫)」からゴルフ関係だけで約50冊弱(その他を含めると約100冊強)もあり売れてるシリーズ本です。

ライフ・エキスパートとは「様々な悩みを抱える現代人。その日常全般に鋭いメスを入れ、心身ともに充実した人生を送るための有効なノウハウを探求し、提唱している頭脳集団。」ということで、特に累計85万部を突破したゴルフ本シリーズがあります。

企画・編集が㈱夢の設計社となっているので、ここがライフ・エキスパートとして企画したのでしょうが、このゴルフのシリーズ本は、世に数多く出版された上達のための情報・ヒント・ノウハウなどを数打ちゃ当たるという方式で数多く取り上げ構成した本です。

ワシもこのゴルフシリーズは、

「ゴルフ読むだけで上達する本:珠玉のヒントが、あなたのゴルフを変える」
「パターが面白いようにはいる本」
「頭がいいゴルファー悪いゴルファー 」
「ゴルフが突然うまくなる魔法の名言集」
「アプローチがピタッと寄る本」
「ゴルフ 確実にうまくなる練習 やってもムダな練習」
「ゴルフは科学でうまくなる」、  と結構数多く読んできて、

このKAWADE夢文庫ライフエキスパートシリーズは100&90切りターゲットの本として、本の出来からいうと、初期の「パターが面白いようにはいる本」と「ゴルフが突然うまくなる魔法の名言」をお勧め本とした。

で、今回この本を読んだわけですが、書かれていること全部知ってることでした。
「ワシはゴルフ本のベテランなんでそんなことはもうわかってまっせ。」という気分だったな。


が、調べてみたら、これは以前読んで書評を書いた、「ゴルフ 読むだけで上達する本」(KAWADE夢文庫)を
イラスト図解版として加筆・再編集したもので、同じものだったのだ。(あきれ笑)


念のために前作とこの本の気になった点を比較確認したら、ほぼ同じ箇所&内容だったな。(汗)
つまりこの本は前作の情報を少しカットして、大判にして文字大きめで2色刷にしただけ。

確かにこのシリーズには同じ本の図解版も多いが、タイトルが全然違うから別の本だと思ったら、ほぼ同じ内容。
え~騙されたと言ってもいいのでしょうか?(笑) まったくタイトルも違うし。

同じ本と分かれば売れないから、タイトルを変え、文庫→B5版とサイズ大きくして2色で見やすくしただけ?


71-wNTOP_HL.jpg
「ゴルフ読むだけで上達する本:珠玉のヒントが、あなたのゴルフを変える」 この本は買ったな。(汗)

しかし、まぁ良かったわ。そんなに腹は立たぬ。
だって、この本は買わずに図書館で借りたからね。(笑)

この元本の「ゴルフ読むだけで上達する本」は、KAWADE夢文庫のゴルフのライフ・エキスパート編の中では、ワシには非常に評価が低い作品だから、当時ワシのこのゴルフ本の評価は★★だった(満点は★五つ)けどね。

hint22.png
hint33.png

今回のこの本だけで判断すれば、★2の普通の評価になるけど、まぁ、ダマシとまでは言わないけど、
タイトル変えてサイズを大きくして色つきイラストにしただけで、新刊と称するのはいかがなものでしょうか?

まぁそれだけこのシリーズは売れて、もうネタが尽きた状況でも、まだ出さないといけない事情があるのでしょうがね。

え~ワシのこのゴルフ本の評価は★とします。(満点は★3)  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)