暑い中で夜に早足でウォーキングをしているのだが、天候不順でなかなか毎日はできていないのが現状。

だけど1年以上継続しているので、それが下半身老化を少しは遅らせている気がするが、
それよりゴルフのために役立ってる実感は確実にあります。
田舎の人間は意外に歩かないからね。100m先のコンビ二でも歩かず車移動だもん。(笑)




次はお盆期間中には落ち着いて書けなかったネタです。

え~8月11日に、いつものようにコンビニで雑誌を立ち読みしていたら、
「ビッグコミックオリジナル9月増刊号(8月12日発売)」の巻頭カラーで、
坂田信弘&かざま鋭二コンビのゴルフ漫画「大地の子ゆう」が新連載スタートしていたのだ。


坂田信弘+かざま鋭二の新連載ゴルフ漫画「大地の子ゆう」
ビッグコミックオリジナル増刊 / 2017年9月増刊号(2017年8月12日発売) 


daitinokoyuu1.png

ワシは雑誌はほとんど買わないのだが、ゴルフコミック&ゴルフ漫画コーナーを書いてる身として、
今回は買わなければならないと思い、仕方なく買いました。(笑)
というのも、この雑誌はなんと2ヶ月に1回しか発刊されない増刊号なんで、次の号を読むのは10月になり、
そして単行本になるのは来年以降という先の長~いお話になるんでね。

このビックコミックオリジナル誌本体の方では、あの「風の大地」を1990年から月2回連載し現在69巻。
そして、この増刊号で「大地の子みやり」を連載し単行本2巻を出版済みです。

たぶん「みやり」が意外に売れたので、二番煎じというか、柳の下のどじょうを狙ったたというべきか、
それに坂田塾卒業生は約300人以上いるので、「みやり」みたいなエピソードは探せばナンボでもあるわけで・・・

下が「大地の子」シリーズ前作の、坂田塾一の落ちこぼれがプロになったエピソードを描いた
坂田塾札幌校出身の本多弥麗プロの「大地の子みやり」です。↓ 

miyaridaitinoko10.png

ワシも今まで色々書いてきてまして、ワシは前回のみやりの時も買って感想書いてます。
2016 05.13 坂田信弘×かざま鋭二のゴルフコミック(漫画)「大地の子みやり」
2014 10.08 今月新連載のゴルフコミック(漫画)「千里の旅 翔の道」「大地の子みやり 前編」 について
2014 12.27 連載ゴルフコミック「大地の子みやり」と「BREAK2!!(ブレイク×ブレイク)」の感想と、昔の「ブラインドホール」

miyari22 (2)miyari22 (1)

それから坂田塾のことも色々書いてます。
「坂田ジュニア・ゴルフ塾の敏腕コーチが教える!我が子をプロ・ゴルファーにする方法」
坂田信弘塾長の「9割プロになる賢人のゴルフ術」
「坂田塾、ゴルフ上達の方程式」 (これら以外にもあります)


それで、今回の新連載「大地の子ゆう」に戻りますが、
主人公は今から24年前、平成5年6月5日開塾の坂田ジュニアゴルフ塾熊本校第1期生大川ゆう11歳。


daitinokoyuu2.png daitinokoyuu3.png
daitinokoyuu4.png daitinokoyuu5.png

で、主人公の「大川ゆう」って誰?ってワシも色々調べてみたんです。

平成12年第21回全国高校ゴルフ大会で優勝した東海第二高のメンバーは坂田塾出身の古閑美保・柴垣綾花・成田いずみ・松村瞳で、その後同校ゴルフ部には井芹美保子・青山加織・上田桃子・笠りつ子などそうそうたる坂田塾出身メンバーがいるが、大川の名前は発見できず。

それ以外に大川 優という名前では、1998年九州女子アマで柴垣綾花と同じく4位タイで、そして 2008年プロテスト最終者名にグランドチャンピオンゴルフクラブ(熊本県)所属として名前があったけどプロテストには合格していない。たぶん現在、結婚して志勇 優 (大川 優) として熊本でゴルフインストラクターしている人なのかな?  間違いだったら済みません。

ただ、坂田大先生の書くものについては詳しいワシから言わせると、「みやり」の本多弥麗プロの時もそうだったけど、実名は使ってたりモデルはいても、フィクション・ノンフィクション虚実とりまぜて語るのが坂田流なんで読み物として読んだ方が良いです。(笑) *「みやり」の場合は本多みやりを鈴木みやりと名前を変えていた。

そして、この「坂田塾生シリーズ」というか「大地の子シリーズ」は「みやり」、「ゆう」に続いて今後また第三弾、第四段と続いていくような気がしてきた。

というのも出版社からの延命により「風の大地」が大いなるマンネリの異次元ループに陥っていて、それなりに存在する大人のゴルフ漫画ファンは新しいゴルフ漫画を求めているわけで、「ビッグコミックオリジナル増刊号」のテコ入れ及び目玉作品として継続していくような予感です。


しかし、この「ビッグコミックオリジナル増刊号」を珍しく買ってはみたものの、
隔月発売なんで、1話完結の話が多いということと、有名作家が少ないことは理解してても、ワシの読める作品がないわな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

10月4日頃からここにアクセスが集中していた理由がわかりました。

ビッグコミックオリジナル第20号(10月5日発売)連載の「風の大地」の後ろに、この「大地の子ゆう(坂田信弘+かざま鋭二)」特別読切編が掲載されていたからなのだな。

だから、延命治療しすぎて迷走している「風の大地」を終わらせて、山ほどネタのある「坂田塾生シリーズ」を連載しましょうよ!小学館さん!

URL | dell92 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)