昨日の「人気漫画を発売前にネット掲載する漫画ネタバレサイト初の検挙」や、
テレ東の「家、ついて行ってイイですか?」で見た「LINE LIVE」でも、やっぱ結構なマネーが動いてますね。

まぁ今日はそんなことより気がかりなのが、ワシが毎日やってるポケモンGOのトラブル。

昨日からアップデート画面で固まって動かない。一旦アンインストールしてもダメ。
せっかくレベルが最終40を目前にしてのトラブル。もう止めろって合図かな?(笑)



え~ゴルフ漫画好きなら、絶対に読んでおかないといけない注目のゴルフ漫画(コミック)作品が、
あの「オーイ!とんぼ」のかわさき健さん原作の「茜ゴルフ倶楽部・男子研修生寮 雑木荘」だ。


zoukitop.png
「茜ゴルフ倶楽部・男子研修生寮 雑木荘」1巻~6巻  
作/かわさき健 画/滝井寿紀
  電子版発売日:2017年07月08日

秋田書店の月刊GOLFコミック連載していたものが、
現在1巻(2008年8月号~2009年2月号)~6巻(2011年7月号~2012年1月号)が出版されている。
ただ紙の単行本ではなく電子版のみだが。

zaoukisou1.jpg zoukisou2.jpg zaokisou3.jpg

zoukisou4.jpg zoukisou5.jpg zoukisou6.jpg

<あらすじ>
1巻・・・・・「小心者で中学高校と友達すらまともに作れなかった里中立春(さとなか・りっしゅん)18歳。プロゴルファーになる夢をかなえるため、一世一代の覚悟を決めて「茜ゴルフ倶楽部」の門を叩くが、研修生になるためには実技テストという試練が…!?」

2巻・・・・「プロゴルファーを目指し、「茜ゴルフ倶楽部」の研修生としてゴルフ漬けの日々を送る里中立春(さとなか・りっしゅん)。
初めての研修会入会テストのラウンドで同じ組で回る朱堂壇(通称アカダン)の独特なゴルフにペースを乱されて大ピンチに…!?

3巻・・・・「初めての研修会入会テストに挑む里中立春(さとなか・りっしゅん)。アカダンに触発され、自分にできる限りのゴルフをしようと決心し、必死に食らいつく。試合の中で急激に成長する立春だが、果たして後半巻き返して合格する事ができるのか…!?

4巻・・・・「ファーストQTに挑む立春。同伴競技者は超変則テークバックの社長ゴルファー!? 2日目、嵐のような悪天候の中、立春は自分のゴルフに徹し、セカンドQTに進む事ができるのか…!? 」

5巻・・・・「難関のセカンドQT、超大物学生ゴルファー・大丸伝とラウンドする立春。戦いのさなか、驚異的なスピードで成長する立春、そして蒲原ら、雑木荘の面々の悲喜こもごもの最終結果は…!?」

6巻・・・・「サードQTに向けて、飛距離を追い求める立春。しかしその弊害がアイアンショットに…!? 不安を抱えたまま初日を迎えた立春にタイからやってきた曲者・ポンチャイが見せたゴルフは…!?」



確か2015年7月号が最終回なんで、残り41話あり、
1巻6話収録として残り7巻必要なんで全話を載せれば、合計全13巻ぐらい出せる漫画量はあるはず。

とりあえず、半分の6巻まで出して反応見ですかね?
  (まぁもう残りがすぐ出るかも知れんが)

というのも、同じかわさき健さん原作で近年まれにみる大ヒットゴルフ漫画「オーイ!とんぼ」と違って、プロゴルファーを目指す研修生という若者たちのストーリーなんで、結構専門的で技術的に深いんで、ゴルフをしない者にはわかりにくいため万人受けする漫画ではない。


ましてや秋田書店の月刊「GOLFコミック」誌に連載されていたので、一般の人にはなじみが薄いと思われます。

しかし、ゴルフ好きで真摯にゴルフに取組んでたり、真面目なストーリーを読みたい者には非常に面白い漫画だ。
プロを目指す若者たちの喜怒哀楽や葛藤を見事に描いていて、ストーリーに深い技術面での裏づけもある。

著者の原作者かわさき健さんは1967年、東京都生まれ。父親は『巨人の星』(原作:梶原一騎)、『いなかっぺ大将』で有名な漫画家川崎のぼるさん。本人はかわさきさんはプロゴルファーを目指して矢板カントリークラブで研修生をしていて、なんらかの理由で漫画原作者に転向。野球、車、キャバクラ漫画等色々書いてますが、研修生の経験を活かした「オーイ!とんぼ」で人気に火がついた。

ワシは、6年前の『2011 02.24 次代のエースゴルフコミック原作者は「かわさき健氏」だな』 に書いたけど、「Ring!りん!」、「花?の高校女子ゴルフ部」、「漫画レッスン宮里道場」、「かさねの道」、「ウド」などのゴルフ作品で、その才能に注目した。そしてそのときに、この「雑木荘」が出版されたら感想を書きたいと書いていたな。

その後に、
『週刊GDの人気ゴルフ漫画 「オーイ!とんぼ」の舞台である辺境の島が本当にあったとは!』
『人気ゴルフコミック(漫画)「オーイ!とんぼ」が1・2巻同時発売!』
『かわさき健原作のどデカい男の痛快ゴルフ漫画 「ウド」 』
『かわさき健&古沢優の「ゴルフは考え方が9割」 「カラッと日曜」』など色々書いてます。(笑)

え~このゴルフ漫画(コミック)はね、秋田書店の本なんで、よくあるパターンとして単行本化されないかも?って思っていたんだが、「オーイ!とんぼ」人気の便乗?で、同じく「ほっこりゴルフ屋さん(作:かわさき健、画:ありま猛)」と一緒に電子書籍化されたな。
 
それから、かわさきさんのプロを目指す研修生などを描いた作品には、実体験を活かした「Ring!りん!」、「ウド」、「かさねの道」などあり、ワシは全部書評書いてますが、以前書いた『ぼくらはマンガで強くなったゴルフ編「風の大地」と「オーイ!とんぼ」 』を読めば、かわさき健さんの人となり描き方なりが垣間見えますね。



 
え~「雑木荘」は、「ぞうきそう」と読むんだ。最初は「ぞうぼくそう」かと思ってたな。

辞書で調べたら、ぞうき【雑木】は「用材にはならない木。また、種々雑多な木。ざつぼく。ぞうぼく。」とのこと。

プロゴルファーを目指すゴルフ場の住み込み研修生たちを描いていて、ほとんどがプロになれない「雑木」なんだよね。

それに主人公の名前が立春と書いて「りっしゅん」というところに、かわさきさんのこだわりがあるね。

で、問題は、ワシはこの作品を読み直して感想書きたいのだが、最近の漫画出版と秋田書店の傾向として、電子書籍版しか出版されていないことが問題なんだな。

連載時はワシの常として立読みなんで(笑)、改めて読み直すには、新刊のため、
大体のサイトが1巻が税込566円。Renta!が少し安いプランがあって48時間400円相当。
だから、6巻購入したら約3,400円となるわけです。

そりゃワシも以前は結構、電子本は読んでて、amazon,yahoo,電子貸本Renta!,コミックシーモア,ebookjapanなどで会員になってるんだけど、最近はお金にケチになってるんで非常に迷ってるわけだ。最近は中古本で安く買う場合が多いしね。

電子書籍はかさばらないから、逆になんか作品を保持してるという所有感が希薄なんだよね。

この本は通以外はそんなに知名度はないので、キャンペーンで2巻までを無料して購買意欲をつのる方が良いと思うな。

まぁ、ゴルフ漫画好きで、お金がある人は読んでください。
ワシは、当分の間、様子見です。(笑) 
この前の500円玉貯金はあるが。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)