今夜は小雨の中、仕事帰りにAW・SW・LWで125球。
50Y以内だけでしたが結構楽しめましたな。(笑)


昨日は午後から全部門の1/4半期の業績会議。
そして夕方からは関係会社を集めてボーリング大会&居酒屋での親睦会。

私と担当の二人が幹事だし、みなさんお客様なので結構気を遣いましたな。2年ぶりのボーリングで腰は少し痛くなるし、親睦会では酒は飲まないでウーロン茶で帰宅11時半。

それもあったのか?今日は日中は身体がだるくてテンションが上がらなかったが、練習して汗出したら少しは体調も復調でしたな。







今日のゴルフコミックはマイナーですが、

ゴルドオ 1 (1) ゴルドオ 1 (1)
高橋 幸慈 (2002/09/19)
集英社

この商品の詳細を見る


タイトルは六本木で20歳ながら最強武闘派ヤクザの神鳴正十郎がヤクザを引退して、少年からの夢であるプロゴルファーを目指す「ゴルフ+極道」の意味であり、平成14年~週刊ヤングジャンプ連載4巻。

「押忍!!空手部」の作者らしく格闘シーンがふんだんに登場して、ヤクザ+ゴルフコミックという一風変わったコミックになっていますな。

私が気に入ったのは、プロゴルファーを目指して練習するコースがゴミの山である夢の島ゴルフコース。ゴミの中にバケツのホールがあって非常に珍しい難コースだな。

ただ、プロテスト最終のあたりのストーリーがどうも少しありきたりで不満足ですな。そして最後は目標にしていたトライオン・ワーズ(モデルはタイガー・ウッズ)とマスターズで戦うところで終わるってところも予想通り。たぶん、連載終了で端折っているような気もしたな。

「押忍!!空手部」がヒットしすぎ長く連載したため、その後が難しいってパターンですな。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)