今夜も仕事帰り7時半から練習PW・AW・SW・LWで90球+ウッド系35球の計125球。

しかし、やはりDrだけが不安定。。。
いくら練習してもDrの不安が消えない。
どうもこれが今のゴルフの不調の象徴だな。(笑)


それにしても、少し腰が痛い。
先日の練習で少し張りが出ていたところに月曜の久々のボーリングでさらに痛めたか?散々腰痛で苦しんできたから用心しないと・・・

練習前とか家でストレッチもしているのだが、夏の会社帰りの練習で困るのが汗ばむので上はYシャツを脱いでポロシャツに着替えるのに、下はスーツのまま。
仕事用スーツだからシワが出来るので充分に下半身をストレッチ出来ないまま練習するから用心しないといけないし、汗でベトつくし。。。。







今日のゴルフ本は、
ボールを打たずに上手くなる!―レッスンだけでは上達しない!ボールを打たずに上手くなる!―レッスンだけでは上達しない!
(2005/09)
石渡 俊彦

商品詳細を見る


中嶋常幸プロ(服部道子プロも)の復活の陰にいた著者石渡氏。

自身が中嶋プロの弟子でありプロゴルファーになりながらも背中を痛めプロ挫折しフィジカルトレーナーになったという経歴が物語るように、技術的な裏付けを踏まえて説く身体作りの大切さを書いた本ですな。

どのプロ、特に中年に差し掛かったプロは特にだが、歳と共に身体が固くなっていくため技術面よりストレッチでの柔軟さの保持を指摘してますな。

石渡氏の骨子は「ゴルフは肩甲骨と股関節」で、この本ではミスの症状や上達術を身体のストレッチメニュー&対処法をイラストでわかりやすく解説してますねぇ。

外面からのスウィング改善ではなく身体の構造を良く知っての改善を目指す新しいタイプのゴルフレッスン書ですが、少し難点はイラストのタッチが少し購読層に合わないってことですかね?

長年慢性腰痛で苦しんでた私はこれを読んで身体作り&ストレッチの大切さを知ったのですが、なんせビール腹でメタボ進行が止められないので良い読者ではないな。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)