今週は毎夜練習する意気込みだったが、今日は仕事の帰り仕度をし始めたのが夜9時過ぎ・・・・・・小さな決心も揺らいでサボり。(汗)

そこで、さっき、ささやかなながら素振りとパッティング練習したけど。

しかし、藍ちゃんは偉いね。
涙を流しながらも負けた悔しさを押し殺して平然と普段通りにインタビューに答えていたね。立派ですなぁ、人間が出来てる。






今日のゴルフ本は以前書いたもののリライトで、女子プロが優勝の要因に挙げた本。
イチロー 262のメッセージイチロー 262のメッセージ
(2005/03/11)
『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会

商品詳細を見る

これは女子プロゴルフ界で2年前米山みどりが、そして宮里藍が優勝した勝因に挙げた本。そして最近でも大山プロがイチローの本(これかどうかは不明)を読んで優勝したと聞きましたが・・・

書評はおおむね好評だが、私の感想は少々辛口だが、イチローの過去のコメントを集めただけの安易な本だな。
ただターゲットとコンセプトがしっかりしているという印象だな。

あまり本を読まない20代中心をターゲットとして、年が近いスーパースターイチローを題材に、ストイックなメンタル面を見やすく構成している。

あまり字が多いと敬遠しそうな層に読みやすいように、1ページの中心に1~3行のメッセージを載せて、左下にとても小さな解説文で262Pというレイアウト。262はメジャー安打記録とひっかけた意味ですな。

ぴあ出版だが協力電通と書いてるくらいだから、想像だがPRに手が込んでいるような気がする。

たぶんイチローの大記録に敬意を持つ若手トップアスリート達に数多くこの本をプレゼントし、その中で人気のある藍ちゃんクラスが感銘を受けて「この本のお陰で勝てた」みたいなコメントを言うことを予測してたような気がする。広告宣伝費に換算すれば数千万円が浮いたわけだ。

私はかなり辛口に書いているが、あまり言葉に頼らなく感覚で育ってきた若手人気プロや若者にカリスマ・スターの勝つ秘訣を読みやすく書いた企画力の勝ちかな?




そして、2006年開幕戦で初優勝した西塚美希世プロが優勝の要因に挙げた本。
あなたに奇跡を起こす笑顔の魔法―心から笑えなくても大丈夫あなたに奇跡を起こす笑顔の魔法―心から笑えなくても大丈夫
(2006/02)
野坂 礼子

商品詳細を見る

沖縄に飛ぶ前に空港で何気なく買ったこの本を読んで、「パットを外しても、ミスしても、ボギーを打ってもありがとう」と呟いて勝ったという本ですな。

正直この話を聞いた時に一瞬、2年前にもあった「夢をつかむイチロー262のメッセージ」を読んで藍ちゃんや米山みどりが勝ったという話を思い出したな。あの本は、電通の仕掛けの匂いがプンプンしたが、この本はその匂いはありませんでした。

内容はプロゴルファーが読む本らしく、単純って言うかいたってシンプルです。

心理カウンセラーのおばさんが自分の体験から「笑顔」と「ありがとう」が成功の秘密だと書いていて、確かにプラス思考は人生に限らずゴルフにも大切で納得の内容ですが、私はメンタル関係の本をかなり読んでまして目新しいことは別にありませんでした。

しかし、これぐらいシンプルの方が今から考えてみると良いような気がします。まっ、読む読まないはお好きにというところですが。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宮里藍

宮里藍宮里 藍(みやざと あい、1985年6月19日 - )は、沖縄県国頭郡東村 (沖縄県)|東村出身の女子ゴルフ|プロゴルファーである。愛称は「藍ちゃん」。サントリー所属。東北高等学校|東北高校在学中のアマチュア時代からプロトーナメントに参加し、上位に
  1. 2007/07/25(水) 03:12:29 |
  2. れいの日記