月曜は会議があるのでどうしても退社が夜9時を過ぎる。
で、今日はどうしても練習しなければということで夜8時前から、いつものにーちゃんと練習120球。


最近調子良いんだなあ・・・・・Drを除いて。(笑)


明日から県内最大のゴルフイベント「県民ゴルフ大会」予選が9会場で3日間開催される。私は仕事で急遽キャンセルしたが知り合いも多く出場しているので応援したいな。

私は次のラウンドは来週の12・13日と連チャンでお気楽仕事ゴルフ。
まっ、お気楽なゴルフなので十分コースで練習しよう。(笑)








今日のゴルフ本は、
ゴルフ・ノンフィクションゴルフ・ノンフィクション
(1999/01)
ゴルフダイジェスト社編集局

商品詳細を見る

GD社の雑誌「週刊ゴルフダイジェスト」と「チョイス」から選考されたノンフィクション34編。
雑誌掲載の小文ゆえ忘れられるのが当然だが、忘れるのは惜しい小文たちとその作者たち。。。。

私が面白く読んだのは、坂田大先生の「全英オープン最終予選5年連続挑戦記」と初優勝の「ナイジェリア・サテライトオープンの話」。
5年連続で英国に渡り現地予選に出場し予選落ちを繰り返しながらも最後5年目に1打差で予選通過を逃がす。それでですな、「風の大地」の全英オープン編が異常って言っていいほど面白いのは。

そして福嶋晃子の「19歳全米女子オープン29位」の話や、「片山晋呉初優勝と父の死」、「伊沢・丸山・細川を育てた日体荏原高校監督の話」、「神戸ゴルフ支配人の76年の思い出」、「昭和天皇がゴルフをやめた日」、「ジャンボ尾崎が誕生した日」など色々あります。

こういうゴルフの達人・スターにスポットをあてたドラマなりを改めて読むのは、普段なにげなく読んでいるゴルフ雑誌の中にもピカリと光る小文が埋まっていて、その中には名文もあると言うことだな。

雑誌類は適当に右から左に読み流しているから、こういう本はなかなかだと思いますな。この本は売れたとは思わないですがGD社もたまには良い本出します。ハイ。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)