もーーー!あほらし!
あんなところでスピード違反取締りをするなよな!(怒)


40kmのところを59kmで違反金12,000円。
せっかくのゴールド免許に傷がついた。
12,000円あれば1ラウンド出来るんじゃねえか?アホらし。


そして今夜は付き合いで買ったチケットがあったので会議後ビアガーデン行こうかと思っていたのに臨時休業とは!(怒)
まっ会議が8時過ぎまでかかったので、適当にちょっと軽く違う店に寄ったけどな。


で、家に帰ってみれば、朝「今日の晩飯はいらん」と嫁に言ってたのに晩飯の用意!もう食えんちゅーに!(怒)

全然練習も出来んし数字も悪いし・・・・明日夜は必ず練習する!





このブログコンテンツにゴルフコミックがあるのだが、最近なかなか書かないのは、ご推察のようにコミックネタが残り少なくなってきているのだ。(笑)

黄金のラフ―草太のスタンス (1) (ビッグコミックス)黄金のラフ―草太のスタンス (1) (ビッグコミックス)
(2000/06)
なかいま 強

商品詳細を見る


週刊ビッグコミック連載の黄金のラフはたぶん今のゴルフコミックでは一番人気かな?
まっ、最近は少し微熱が下がってなんとなく読んでるけどね。(笑)

沖縄在住の漫画家なかいま強氏が描く異色ゴルフコミックで、パワーのみイケイケで単細胞でバカの主人公草太と、チビで非力だが戦略と理論は秀逸の谷田部と、コースとグリーン読みは天才だが度胸なしの太子という予選落ちを繰り返すプロ3人が巻き起こすドタバタコメディ&シリアスコミックですな。

この3人でチームきりたんぽという妙なチームを組み、賞金を稼ごうとするが、ドタバタありスーパープレーありーので妙な登場人物達と繰り出すプレーが笑わせます。
これはギャグコミックか?思わせながら結構ゴルフ的に魅せ、坂田と違って底抜けに明るいコミックですな。

海外に出れば借りてきた猫のお山大将マイト竿崎(ジャンボがモデルか)に、私のお気に入りキャラ悪球打ちのファクソン兄弟とか変な登場人物ばっか。(笑)

それに使用アイアンは「アイアンクロウ」とか、フルショットしないようにバカ顔での「こごさ喜ショッド」とか喜怒哀楽ショットとか変なネーミングが多数。

現在アメリカに参戦中。ただ、このコミックのタイトルの意味はいくら考えても良くわからない。
まっ、難しく考えない方が楽しめる新感覚ゴルフコミックというところでしょうか?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)