今夜も仕事帰り夜8時ごろからSWで60球+AW20球だけの計80球。

今日は昼過ぎから眠たかったな。
お昼に眠たいので昼寝していたら起きてからも夕方まで頭がボ~っとしていた。珍しく疲れがたまっている証拠だ。歳だな。(笑)







今日のゴルフ本は、
タイガー・ウッズへの道―最後までやりとげる PLAYING THROUGH タイガー・ウッズへの道―最後までやりとげる PLAYING THROUGH
アール ウッズ、フレッド ミッチェル 他 (2001/06)
講談社

この商品の詳細を見る

タイガーの父アール・ウッズ作の我が子タイガーに教えてきた事とその家族愛の自叙伝。

元グリーンベレーで中佐という黒人ではエリートだった父アールが、タイ人の母と再婚してタイガーが生まれる。アールはタイガーが生まれる1年前にゴルフを始めすぐハンディ1になり、ガレージで乳児のタイガーが見守る中練習をくりかえした。
そのスウィングを乳児のタイガーが視覚的に原体験として脳裏に刻み込んだためか?幼児のうちから才能を開花した天才タイガー。

この本は読むのが少し苦労しましたね。(笑)

天才でスーパースターのタイガーを生んだ父親として運命を感じ使命を果たさなければならない責任と親バカと家族愛が少しくどかったですな。

しかし、大学中退してプロ入りした経緯、マイノリティだが黒人でもありアジア人でもあるゆえの葛藤。パーマー・ニクラウスに次ぐ天才はこのように生まれ育った天才伝説を知る意味で悪書ではないな。



この動画はタイガーの結婚式で流れた映像「天才タイガーの軌跡」・・・


ゆりかごの中にいた時からゴルフに興味を覚え、父がゴルフボールをネットに打ち込むのを眺めたり、父親の素振りの真似などもしていた。若干2歳にして「Mike Douglas Show」に出演しボブ・ホープとパッティングで競い合い、3歳にして9ホールを48でまわったタイガーは、5歳の時に雑誌「ゴルフダイジェスト」で紹介された。オプティミストインターナショナルジュニア選手権では、合計6回(8歳、9歳、12歳、13歳、14歳、15歳の時)優勝している。 by タイガーウッズオフィシャルWS

まっ、結婚式かどうかは知らん。たぶん違うけど。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)