仕事もピークを越え、ようやく落ち着いて仕事をした月曜。

お昼に同僚とお客さんの焼肉店に行き、サラリーマンの昼食とは思えない大名食いの6千円超えに、夕方からは腰痛治療へ。

でも、やっぱり家に着いちゃうと9時ごろになっちゃうんだな、これが。

で、何かTVでも観ようかと思って新聞見てたら、ありました、久々の「のだめ」。完全に観れたのは4週間ぶり。やっぱり面白いね。



アワーミュージック アワーミュージック
ナード・デュー (2006/05/26)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


あ~、気の迷いでこんな映画観てしまった。ゴダールの映画は難しいって分かっていたのに。

「ウィークエンド」や「彼女について私が知ってる二、三の事柄」までは観てたのだが、軟弱な私はその後の政治的&観念的メッセージに抵抗があり敬遠して観ようとは思っていなかったのだが、ほんとに久々にレンタルショップでこのDVDを手にしてみたら、ゴダール自身も出演しているのに心が惹かれてつい。

ごめんなさい。私ごときが観るような映画じゃなかった。

死ぬまでゴダールは商業主義&娯楽性とは一番かけ離れた世界を生きてる現役で唯一の監督だった。スミマセン。私が悪かった。

ゴダールは唯一ぶれずわが道を往くことが出来る監督。

映像はさすがに・・・・・・でも何も感想もない。踏み入れてはいけない映画だった。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)