いつものにーちゃんから「久しぶりに練習一緒に行きましょうや」電話あり。
まだまだテンションは上がらんが、仕事も今日は落ち着いているので仕事帰りに夜7時から練習へ。

ただ車にはSWとAWしか乗せてないのでアプローチを約100球に、にーちゃんのDrやFWを借りて約20球の計120球。やっぱりキレが悪いのであんまり飛ばないや。(笑)







今日あるところで見つけたグッズ。
6インチ

ネットゴルフギフト専門店Golf-aholic
6インチブックマーク。(笑)
10/22(月)までに会員登録をされた方に無料プレゼントらしい。 少し宣伝しといてっと。


これは逆に面白グッズだな。(意図するところと違うかも知れないが)
仲間内で「お客さん、6インチはキッチリ守ってもらわなきゃ!」とか言いながら使えそう。(笑)


6インチは約15cm。主に「6インチ・プレース」って呼ばれますな。
「6インチ・リプレース」じゃねえですよ、replaceは元の位置に置くということですから。

私はノータッチ、あるがまま派ですが、別に6インチには目くじらたてませんな。

だって競技(ゲーム)は当然ノータッチだし、コンペ等のレクレーションは遊びだし。
コンペとかプライベートで6インチOKなら、別に触ろうが動かそうが構わん。別ものだから。

練習もしないで数ヶ月ぶりにレジャーとしてゴルフする者や100以上叩く初心者が、わざわざミスの出やすい環境で打つ必要もないし、なんならスピードアップに6インチならぬ6m動かしても結構です。目くじらたてることはないです。自分は自分。

ただ上手くなりたいと思うならあるがままにしたほうが未練を断ち切って良いですな。
例えば、90切ったらノータッチぐらいが良いですな。
逆に80台でまわる実力がある人が触っていると残念ですが、別に腹もたたんですな。ローカルルールやコンペルールで決まっているならそれも良し。別にお勧めはしないが。(笑)

まっ6インチは約15cm。スコアカードの長い部分と同じって聞いたけど知らん。
スルー・ザ・グリーン(ティーインググラウンドとグリーンとハザード以外)は6インチOKってのが多いが、別に日本だけの悪癖じゃなくてアメリカ生まれだし。

ローカルルールで「プリファードライとウィンタールール」があって、不良なコース状態やぬかるみがあるなどの悪条件が、広範囲にわたって見られるような場合、臨時のローカルルールを作り、球を拾い上げて、球の有ったところよりホールに近づかず、6インチの範囲にプレースすることが出来るのだ。

ただ、日本ではコース側が芝のせいにしてプレーを早くして客回転を良くしようと、また下手はディボット跡を直さないため芝保護名目で営業的に使われているわけなのだ。

別のいいじゃん。ゴルフには競技ゴルフとレジャーゴルフの2種類あって、ほとんどがレジャーゴルフなんだから。久々のゴルフ楽しんで帰ってもらいたいし、わざわざあるがままで打つ必要性もないと思うな。



ギャグだけど、6インチって手頃なメジャーってスコアカード以外にチン●がある。まっ手頃かどうか知らんが。(笑)

コースにキャディ兼6インチチン●係がいて、お客から「これ6インチ動かすぞー!」って言われると「ちょっと待ってください!勃たせますからー!」ってチン●をメジャーかわりに計る係がいて、美人なら7インチになり、オッサンやブスなら3インチに縮こまったまま。。。。粗チンのワシには出来んが。

誰も球を動かそうとしないようになるけどな。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)