今日はなんとか練習に行く。

マスタースイングは今のところSW専用にして、先日のラウンドでひどかったアイアンメインに練習するが、どのアイアン持ってもヒッカケフックの嵐で150球。

フェード打ちでなんとか対応したが、気を抜くとすぐに左に。
肝心のアイアンがこんな調子じゃ良いスコア出ないな。はぁ~。





7~8年前に買った本が、
10noseikaku.jpg
『ゴルフ「10の性格」―己を知れば勝ち方が見えてくる!』

人材コンサルタントの著者が、JPGAに協力してもらってプロゴルファーの色々なデータを分析した上で、内田・クレペリン曲線をよる人間の性格を10の類型に分けて分析した本ですな。

例えば血液型もプロゴルファーと日本人の平均と大差はないし、パーオン率や飛距離などとスコアの因果関係などトーナメントプレーヤーの分析や、データから見るジャンボ尾崎の強さの秘密など、データに基づいて非常に詳しく分析しています。

こういう本はなかなかなく貴重ですが、ただ1999年だから少し古くジャンボや中嶋・丸山なんかがトップの時代ですから今となっては少しデータが古いのが難点ですな。(笑)

で、その分析は非常に目を見張るものがあるのですが、メインの後半の10の性格分析がありきたりの浅くこじつけたような感じなのが少し残念ですな。

あとがきに良い言葉を書いているので紹介。

「ゴルフは人を緊張させ、不安に陥れ、その見返りは、ほんの僅かしか与えてくれないスポーツです。しかし、それでも多くのプレーヤーは、性懲りもなく、足繁くコースに足を運ぶ。それはゴルフが自分を見つめる場を提供してくれるから。
 結局、どんな結果が出ようと、我々はそれを事実として、しっかり受け止めるしかないのです。
 自分が判断し、自分が決断して、それを自分が打っているわけですから、大いなる反省の中に、わずかな喜びと少しばかりの自己満足があれば、それで良いような気がします。人生もそんなもんです。」




またまた関係ないが、画像がないと寂しいので、
懐かしのスタンハンセン ウエスタンラリアット95連発をば。(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)