疲れたな・・・・明日はゆっくり寝よう。。。





先日書店でなにか良いゴルフ本がないかと探していたら見つけた本。
トップアマ
ゴルフ・トップアマのつぶやき総集編

アマ競技の情報が一番多い「Golf Style誌」1月号別冊。
パラパラと立ち読みしてみると、「あ~あ、あの企画の総集編か?」気がついた。しかし買おうかどうか少しためらった。内容には問題ないが本の体裁がまさしく別冊・付録のようなわりに1,000円と言う価格に。(笑)

まっ、しかし巻頭の鍋島・阪田・倉本氏の「中部銀次郎という人」という座談会に加え、日本アマ常連出場の100人のトップアマへのインタビューが特集ということで買うことにした。

この人たちは私を含め一般アマゴルファーからは雲の上の人々で、まったく別の世界の人々なのだが、そのゴルフとの出会いから上達するまでの過程・今の目標などを読めば、ヘボな私になんらかのヒントになれば思ったのだ。

このレベルになるとハンディはスクラッチかプラスハンディなのだが、確かに幼少から始めた人も多いが大人になって初めて最初は大叩きといい人も結構いる。ただその後が全然違う。マネが出来ないな。

ただ、この中で見つけた良い言葉は、「上手い人のゴルフを見て、一緒にいる時間を大切に使うこと。それが技を盗むことに繋がる。」、「結果は求めるものではなく、受け止めるもの。」、「イメージと現実のギャップをチェックして修正してゆく。」、「練習時間に制限があるから急に上手くなれるものではない。だったら強くなりたいと考えた。」、「ボールをヒットしてしまったらもうボールに触れることが出来ない。いいリズムでバックスイングしてインパクトでしっかりボールを捕まえる。」、「言い訳するな。自分を信じろ。結果は後からついて来る。」など色々ありましたな。

最初からボールを上手く打っていたプロと違ってアマの言葉はためになります。それにしてもこの本の中に出ていた方の平均年齢は40代でした。皆さん元気ですな。(笑)


明日は必ず練習に行こう!と思う。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)