午後8時ごろ退社する時に思いついた。
今日は妻が娘の受験に付き添いでいないので自分で料理を作ろうと。

それも「ホルモンうどん」(笑)
ホルモンとキャベツにうどん2玉を入れて焼いて焼肉のタレで炒めました。
ホルモン焼うどん

コショウをぶっ掛けた焼うどんに焼めんたいがおかず?というメタボ食。(笑)
オッサン料理で不味そうですが、美味いんですな。
ただ見た目通りの辛くて濃い味でしばらく口の中に強烈な味が残ります。

こんな時にビールが美味んだな。
私は夏でも冬でも年中ビール派だから。





え~、ビールで繋ぐブログネタ(笑)は、2年前に以前のブログで書いてたもののリライトで。

キャディさんの本音日記というブログに書かれていた「全国のおっさんゴルファーに問いたい。おしっこ我慢できませんか?」という一文に対して自分のブログ内で物申したこと。

それは「おっさんゴルファーはコースのそこらじゅうでよく立ちションをする。そしてその汚い手で触ったクラブやボールを預かったり拭いたりしないといけない。勘弁してくれ!(もちろん手袋はしているけど)・・・・・・」という内容。

あのなあ、昔々スコットランドの羊飼いが先の曲がった棒切れで小石を打って穴ぼこに入れてた600年前から、立ちションはゴルフにつきものだったのだ。何ひとつ隠れるもののないリンクスの中でもよおしたら何恥じることなく堂々とジョ~ジョ~と大地に恵んでいたのだ。

ゴルフ発祥から脈々と続く600年の歴史を否定するのか?

丸ちゃんも言っていたけどマスターズでもプレーヤー用のトイレが少なく、ティグラウンドの奥が隠れてギャラリーから見えないあるホールはトイレ代わりになっていて、参加プロはほとんどそこで立ちションするから臭くなってるって。

気持ちいいんだよな。。。立ちション。生理現象じゃん。
自然の中で我慢し爆発寸前から開放されてする気持ちよさ。自然にも大地の恵みだし。

そりゃ、私も午前中はしないよ。しかしお昼は絶対生ビールを飲むから、いくらスタート前に搾り出していても、我慢できないものは我慢できない。ただ、立ちションにもTPOがあって、前が詰まっている時かボールを打ってからすべきだし、場所もボールの飛んでいかないティグラウンドの後の茂みとか崖に向かってとか場所も考えないといけないし、当然同伴プレーヤーの視野に入らないように目立たずしないといけないのは最低限のマナーだが。

私は擁護派だけど別に立ちションしないと気がすまないのではなく、立ちションはあくまでも生理現象なんで別にいいんじゃないかと思うのだ。特に中高年の人は前立腺肥大気味が多いので大目に見ないと。

そして特にキャディさんには上のようなことは言われたくないですな。
あなたはそれがお仕事ですから。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)