昨夜も今夜も雪が舞っている。
練習しようにも出来やしねえや。

毎朝毎朝、車に雪が積もってて、もう嫌気がさしたな。
別に私の地域は雪国でもねえのに・・・・・・・・今年は異常気象だ。
ただ5年ほど前までスキーしてたから冬はずっと4WD+スタッドレスなので不便でもないが。




久々の「ゴルフ(な)映画」ですが、意外なところにありましたな。(笑)
「熱血ゴルフ倶楽部」 1994年作品
熱血ゴルフ倶楽部

アクションキャラクター誌連載の鏡 丈二/石井 さだよし「ゴルフ社内日記・サクセス辰平」・アクションコミックス1巻(1989年7月)~7巻が原作のドラマ化。

5年ほど前にレンタルビデオ屋さんでビデオは見かけたが借りるところまで至らず、そしてこのゴルフのブログを書き始めて探したがもう見つからず諦めていたのだが、Yahoo!動画にありましたな。ちなみに8月末まで無料。

高山商事の主人公ダメサラリーマン野々山辰平を木村一八、ライバルのイヤミなエリートが芝原が高知東急(東生)、ヒロインが水野美紀と武田久美子。そして一番ピッタリで笑ったのがPCオタクの葛西役の田口浩正(サラリーマンNEOのまんまです)。田原紘プロも出演。

評価はよくあるコミック原作の日本映画ちゅう感じでまあまあ観れます。
原作にも忠実ですし、ゴルフシーンに違和感もなかったし、二人のスウィングも最初はボールを打ったところを見せなかったが最後の方にはちゃんと打っているのを映していて、まあまあの感じでしたな。

ただ惜しむらくは、セクシーシーンがない。
武田久美子が例の貝殻水着を披露するセクスィーシーンでもあれば良かったのだが。(笑)



原作のゴルフコミックは「ホールインワン」で一世を風靡した鏡 丈二氏の原作で、珍しい会社ものゴルフコミックなので、なかなか面白かったですな。
コミック辰平

連載当時はその存在を知らなかったが、これは昔良く行っていた喫茶店にあったゴルフコミックで、映画の後のストーリーは確か球聖ボビー・シンプソンとゴルフ対決と社会人トーナメントと進んだようだが、その喫茶店には全7巻のうちの4巻ぐらいまでしかなくて最後まで読めなかった記憶があるな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)