ほんまによく痩せた。

やつれたとも言える。(笑)

苦労は若い時にしないといけないな。
私もこのブログを書くときはテンションはまずまずのときにしか書かないのだが、先日ある中年ゴルファーブログの泣き言を読んで身につまされたな。よく気持ちがわかる。

私は結構楽天的だが、一歩間違えば、うつ病はそんなに遠い病気じゃないのかもしれない。

そんななか、お盆の会社のゴルフコンペの幹事にまたなったので仕方なく案内を準備中。






別に今更100切りの本を読んでも仕方ないのだが、難しい本は読む気がしなくて、初級者ターゲットながらこのコミックタイプのゴルフレッスン本から何かヒントでもあればと思い買った本。
ゴルフ・100を切るツボ (PHP文庫 き 19-1) (PHP文庫 き 19-1)ゴルフ・100を切るツボ (PHP文庫 き 19-1) (PHP文庫 き 19-1)
(2008/04/01)
北見 けんいち

商品詳細を見る

『釣りバカ日誌』の人気漫画家・北見けんいち氏が金谷多一郎プロのレッスンを受けながら上達していく過程をコミックと文章で綴ったゴルフ本です。

ただ書いていたのが1999年当時ってことが少しギア的なものを含め内容が少し古い。
そして有名漫画家コンペの「イージー会」等の様子がわかったりするのが漫画ファンには少しためになるかな?

まっ、ゴルフ好きながら、練習はしない、人気漫画家で多忙、50過ぎてる座業でメタボ、平均したら月1回強のラウンド、昔草野球でならしたから飛ばすことに諦めがつかないetc.など上手くなる可能性が全然見当たらない。

が、何度も挫折しながら、物覚えの悪さを反省しながら進んでいく過程に共感を覚えますな。(笑)

「初心を忘れず」=基本・ゴルフを楽しむ気持ちということを思い出させてくれたことが、今の自分には少しタメになったかな?って感じ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
ゴルフ情報誌が配信するゴルフの生放送番組を見つけました。
今日21:00~放送ですが、ブログの記事にしてみて欲しいで~す。

URL | ゆう ID:mQop/nM.[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)