本来会社は今日から仕事始めだが、私は元旦も3日も仕事をしていたので何も違和感無く、午前中から挨拶廻りを淡々とこなした。

あっ、忘れてたけど、今年の目標に仕事が順調に行くことをあげなくちゃいけなかった。仕事が順調に行ってこそ趣味も楽しいからね。




ゴルフギアのことについて少し書くと、現在使用ドライバーはナイキSQ9.5°Xシャフト(US)を1インチ伸ばしているのだが、

sq


12月発売の月刊GDでのD-1グランプリで優勝が私の使用ドライバーと同じSQ460。別にそんなに嬉しくないけど、私の今考えていることと同じなのでチューニング計画を書いてみる。SQはスライサーには難しいんじゃないかな?そしてかなりH/Sが必要だし。

フッカーで左が怖い私にはつかまりにくいSQは左が怖くなくなり直進性が気にいって良かったが、元々長尺派の私には飛距離アップしようと1インチ伸ばした。
つまり45(実際には44.75)インチを1インチ伸ばした。本当はもう少し伸ばしたかったが、そうなるとリシャフトが必要になるし、重くなりすぎるのだ。

実際現在約330g弱あるため、ラウンドでも振り切れるまでの最初の数ホールは右注意になって、慣れたので飛距離もかなり出るのだが、以前は44.5-46ー48ー49-47-45インチという風にかなり長尺に慣れ親しんでいたし、ルールで460ccまでということはもうヘッドは大きく出来ないがシャフトは48インチまでOKだからリシャフトを考えていたのだな。

問題はSQはヘッドが今のクラブでは珍しく200gを超えて重いので、重いシャフトでは長尺(最低でも47インチ)に出来ないのだ。経験で47インチにするなら重くても最大310g以下(300gぐらいがベター)でないと振り切れないと思うのだ。

しかし、12月発売のTourADの新4軸シャフトのクワトロテックなら47インチ対応なので55と65が候補。その性能は非常に魅力的なのだが、ただ65なら重い、55ならXシャフトにしたいのにSまでしかない等一長一短がある。そして当然高いので悩んでいるのだ。

まっ、色々構想はふくらんでいるのだが、財布が全然ふくらまないので今は動き出す春まで構想のみ。(笑)

その他のクラブ構想はおいおいと。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)