今日はゴルフの練習しましたぜ! ゴルフの神様!!

3W・6i・9i・AW・SWで260球。
半分はアプローチの練習。
で、肝心の右手親指・人差し指の件は微妙ですな。 
もっと意識して振らないとわからん状況でした。ケースに応じて球筋コントロールはやっぱ実践でやらないとな。 

ということで練習しますわ。ハイ。

で、最近のゴルフ雑誌で感じたことに、アルバで連載中だった夏川純ゴルフデビューへの道、もう終わりかよ!!あやや、小倉優子、小林麻央に続きアイドルゴルフ進出か?って思っていたのに。




まっ、そんなことはどうでもよくて、先日観た「ゴルフ(な)映画」は、
エロチック乱歩 人間椅子エロチック乱歩 人間椅子
(2007/10/24)
小沢真珠、

商品詳細を見る

宮地真緒 ・小沢真珠,・板尾創路,と異色な出演者で、エロティック乱歩っていうタイトルがスケベ心を若干そそりますが、いわゆるスケベシーンはありません。(笑)

ただ、この映画は小沢真珠の魅力がよく出た作品で、高慢ちきで性格の悪い役は真珠にピッタリですし、劇中下着姿で人間椅子と絡むシーンは意外と可能性を感じさせます。
何の可能性かというと、現在31歳という油がのぅてきた年代で、意外に胸もそこそこボリュームもあり、あの高慢・タカビー・セレブが似合うイメージは、まさしく杉本彩様の後継者になりえる素質十分ですな。(笑)

あの美形にダウンタウンのバラエティで明かす恋愛の直情ぶりはなかなかです。

この映画に戻ると、宮地真緒はなんかようわからん中途半端な役ですが、それもキャラと見ればありかな?というところ。板尾とのベッドシーンも最初と最後だけという中途半端。

で、どこが「ゴルフ(な)映画」なのか?というところは、小沢真珠が人間椅子を痛めつけるものがゴルフクラブ。で板尾もこのクラブで原稿用紙の山を崩しまわります。

どのメーカーのクラブでDRかFWか見分けようとしましたが、残念ながら見分けられません。どうも古い昔のバッフィーのような気がしたがわからんわ。

この映画は小沢真珠以外は微妙な評価であrんまりお勧めじゃないな。
ただ残念だったのは、人間椅子役にはもっと知名度のある個性派の役者ではなくてはなぁ。変質者ぶりが十分でてないな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)