腰が痛い。

少し腰の調子が悪かったのに先日フルスウィングをしたため痛めたようだ。

あ~、いつもこうだ。

少しゴルフをまじめにしようとすると身体に痛みが出る。

まっ、腰痛は慢性腰痛で万年腰痛もちだから仕方ないが、これでまたしばらくスウィングに支障が出る。元を正せば、スウィングの軸がぶれて腰に負担がかかっているヘボスウィングに原因があるのだけれど。(笑)

この3連休はウェッジだけで50y以内だけ練習しようか?



次のゴルフな映画は、
ディパーテッドディパーテッド
(2007/06/08)
レオナルド・ディカプリオマット・デイモン

商品詳細を見る

いやぁ、私の嫌いな俳優ベスト2であるレオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが主演ってことで観る前は憂鬱でしたが、なんとかジャック・ニコルソンの演技で救われましたな。まっディカプリオとマット・デイモンもこの作品では許容範囲かな?(笑)

マーティン・スコセッシ監督らしい映像の重さと厚さで段々と引き込んでいき、終盤のディカプリオがあっさり殺されるシーンからはなかなかです。オリジナルの「インファナル・アフェア」と比べると賛否両論があるのは当然ですが、これはこれで作品としてはまあまあの作品です。

特に携帯電話という小道具の使い方のうまさには感心しましたな。

で、どこがゴルフな映画か?といえば、練習している上司からゴルフ練習場でマット・デイモンがサツ内のネズミを探せと指示を受けるシーンですな。ただ非常に短いシーン。(笑)

どうもコジツケのようで重箱の隅をつつくようなカテゴリーになってきて少し恐縮ですが、ほんまゴルフな映画が少なくて少なくて。(笑)

そしてこの映画を取り上げれば、本家の「インファナル・アフェア」もとりあげないといけないな。

私はこの二つの作品、オリジナルとハリウッドリメイク版お互いに良いところがあると思います。
理由は後述。

   だって腰が痛い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)