風邪は治ったが、依然として忙しくゴルフ熱も醒めたまま。

今週の土・日もイベントで仕事だし、巨乳ゴルフ映像もないし(笑)、いっそのこと巨尻プロゴルファーでも書こうと思ったが、真面目なゴルフブログなので・・・・・(笑)




DVDプレーヤーが故障して映画も観れないのでゴルフ本を、
リンクスランドへ
リンクスランドより―イギリス・アイルランド・ゴルフ通信リンクスランドより―イギリス・アイルランド・ゴルフ通信
(2004/07)
永井 淳

商品詳細を見る

筆者永井淳氏は翻訳家でゴルフ関係の翻訳ではボビー・ジョーンズの「ゴルフのすべて」が有名。

この本は先日鈴木康之氏の「ゴルフのおかげで」を読みリンクスに興味を持ってリンクス繋がりで読んだ本ですな。こうやって数珠繋がりで読んでいくのも久しぶり。

内容は、ゴルフ仲間とアイルランドのアマチュアゴルフトーナメントに参加したりして、アイルランド、スコットランド、イングランド・ウェールズのリンクスコースの紹介及び感想とその中で知り合ったゴルフ友達との交流を描いたエッセイがこの本のメイン。

そして自身のクラブ遍歴、ゴルフ語源学A~Z、ゴルフ版悪魔の辞典などの薀蓄とユーモアなど鈴木氏と同じくゴルフリンクスに憑りつかれた男たちの物語ですな。

これは彼らにリンクス熱を植え付けた本家のマイクル・バンバーガーの「リンクスランドへ -ゴルフの魂を探して- 」を読まないといけなくなったな。(笑)
ただ、読みすぎてリンクスランド熱が出ても、しがないサラリーマンゴルファーには縁のない世界ですが・・・

「ゴルフは20%が力学と技術である。残りの80%は哲学、ユーモア、悲劇、ロマンス、友情、へそまがり、そして会話である。」 byグラントランド・ライス


そして醒めきったゴルフ熱を高めるために、ポチっとして到着待ちなのが「サスクワッチ SUMO2 フェアウェイウッド Tour-AD N65GT 3W」
ナイキsumo2
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)