くそー!

一旦書いたのに消えてしまった。面倒くさいので適当に。


今夜はゴルフ練習へ。
今夜は練習場シングルもどきの出来で200球。(笑)

マットが大きく左を向いているので構えにくくて、
今週の土曜と来週の土曜に久々のラウンドを控え、もう1回は練習が必要ですな。



で、今夜のゴルフ用語間違い指摘講座は、(そんなコーナーあったのか?笑)

  「チーピン」はスライス打ってる人には出ません。
  それはヒッカケです。そしてヘッドスピード遅い人にも出ませんから。
  
        それは「ヒッカケ」ですから!!ハイ!  



で、毎度のビンボー臭くてなんともいえないが、真面目なことばかり書くと息がつまるし、話が続かんしで、適当に続けているコーナー「レトルトカレー」対決!

いつものように私が適当に選んだレトルトカレー2種類を食べ比べ、勝者をトーナメント式で選んでいき最後にマイベストレトルトカレーを選び出す・・・・・ようなことは一切考えてなくて、しょーもないことを書いて息抜きにしたいダラダラコーナー!(笑)


今日の対決は「ハウス カレーマルシェ 辛口」vs「大塚食品 ボンカレーネオ 中辛」 パフパフ!

まずは、ハウス カレーマルシェ 辛口200g 275円
ハウスカレーマルシェ
マルシェなんて意味わからんけど高級そうなネーミングのカレー。

PRコピーには、
「マッシュルームと独自の新製法で柔らかくておいしくなった牛肉が入った、ブイヨンの旨味と乳製品のコクがいきているまろやかな本格欧風カレーです。」とありますが、

まずくはないがそんなに旨くない。
逆に言うと高級感を漂わせながら、そんなに高級感を感じないため中途半端なカレーですな。

辛口といいながらも辛くないし、
メインの牛肉とマッシュルームはたくさん入っているが味が生きてないんだな。
「調理時に使用する油脂」を減らして173Kcalはヘルシーで良いのだが、肝心の味が特徴なし。


対するカレーは、

大塚食品 ボンカレーネオ 中辛230g 262円
ボンカレーネオ

世界初のレトルトカレーである「ボンカレー」を発売して40年以上の老舗ブランドが今年新ブランドとしてリニューアルしたカレー。

昔の安っぽく不味いイメージが強かったので食べる前は不安だったが、一口食べれば昔の印象を払拭した普通のカレーでしたな。

ジャガイモが大きいので、家庭で作る母親の手作りカレーに近づいたな。

そしてこのカレーの特徴がお湯だけじゃなく箱ごとレンジでチンも出来るタイプになったこと。
内容量も230gとボリュームもありますが、ただこれはジャガイモの重さだったりして。
あっそれから下の方に肉も少しありました。(笑)

これなら次も食べてみても良いレベルの味になっていました。

で、両方とも旨くはなかったが、上品ぶっていないボンカレーネオの勝ち。

   あ~、このシリーズ毎回書いてて自分でもしょーもねえなと呆れるコーナーですな。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)