今週末に岡山で一番グリーンが難しいといわれる後楽GCでのラウンドを誘われたが、安い料金で迷ったが結局断った。

来週6月6日に赤坂レイクサイドCCでラウンドするので、2週間続けてのラウンドへの金策が出来なかった。(笑) 近々安~い1Wを買おうと思っているし。

あ~、金がねえな。


左のブログパーツの「国盗りカウンター」
約半月経ってレベル4で未だ47都道府県のうち唯一高知県からアクセス者なし。



今日のゴルフ本は、あんまり読みたくはなかったのだけど、ほら、ゴルフ本紹介がこのブログのメインカテゴリーだから仕方ない。(笑)
上田桃子の待ってろ世界!!上田桃子の待ってろ世界!!
(2008/11)
上田 桃子

商品詳細を見る
2008年11月 グラフ社出版

2007年21歳で史上最年少賞金女王にアメリカツアー参戦した上田桃子のブログ本。

目次は、
2007年11・12月 史上最年少で賞金女王に!!
2008年1月 待ってろ世界!!
2008年2月 アメリカツアー初参戦!!
2008年3月 強くなりたい!!
2008年4月 トッププロになるために
2008年5月 試練の先に…
2008年6月 さらなるテッペンを目指して
2008年7月 アメリカ本土また来年!!
2008年8月 つまずいてる暇はない!!
2008年9月 復活、そしてありがとう

ファン以外の人には別に本を買ってまで読む本ではない。
だってブログに書いてることを書籍化しただけだもん。(笑)

上田桃子のブログ「桃尻桃子の待ってろ世界!!」を観ていれば高いお金をだすこともないし。(笑)

それに私は別に上田プロのファンでもないし、女子プロヲタでもねえし。(笑)
確かにプライベートな写真とか素直な思いを書いてるからファンなら必読でしょうが、ワシにはあまり。(笑)

上田プロはストレートな性格で思ったことをハッキリ言うからブログも炎上したしアンチも多い。
が、このブログ本を読むと負けず嫌いの21、22歳の普通の女の子が、てっぺん目指して頑張っていて、ゴルフしか知らないゆえに誤解を受ける年相応な女の子だなとも思いましたな。

しかし史上最年少で賞金女王をとるぐらいだから「日本女子プロ1の負けず嫌い」なのも確か。
なんせ、上田家の合言葉「やるしかない」だし。

この本はブログと違うのは、関係者・事務局などからのコメントとトーナメント成績表と試合経過も書かれていて、また最後に親友ともいえるベッキーとの対談もあったりして,TEAM MOMOの全貌がわかることですな。

そして、私が少し驚いたのは、賞金王を獲った時に坂田塾の塾長坂田大先生に報告の電話をしていることだったな。恩知らずで何か確執があったのかと思ってたからね。

まっ、ブログ読めばわかる内容のゴルフ本でした。ファンは既に買ってるでしょうが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)