明日は東児ヶ丘。
来月18日はグレート。  ほんま月一ゴルファーになってしもた。(笑)

9月のスクラッチ競技「岡山県民ゴルフ大会予選」に出たいが、まだこんなんじゃ出れる状態になっていない。。


まっ、そんなことはともかく、
このへんで、しょうもなくてビンボーくさいのだけど(実際ビンボーだし)、一人レトルトカレー食い比べ対決。もう25品目にもなった。しょうもないことも継続だな。
50品ぐらい食べたら、とりあえずまとめてみようと思う。


一人レトルトカレー対決!!パフパフ

今回は「S&Bカレー曜日 辛口」vs.「ハウスこくまろカレー 辛口」の庶民派レトルトカレー対決ですな。
S&Bカレー曜日
「S&Bカレー曜日 辛口」 230g 288円

商品特徴によると、
「具材を30%UPし、ソースにじゃがいもを溶け込んだとろっとした「じっくり煮込んだ家庭の味わい」をお楽しみいただけます。野菜はすべて国産。牛肉は安心の豪州産を使用し、りんご水に漬け込みやわらかく仕上げました。ブラックペッパーなどで引締めたHOTな辛口です。」とのこと。

これは母親のカレーを思いだす庶民派カレーで、野菜の大きさが特徴。
そして具の肉も野菜もしっかりしています。

これはなかなか食べられます。凝ったカレーじゃないけど、辛さもまずまず。

肉は歯ごたえもあり意外に量も多くこのレベルじゃ上等の味です。
そして何より230gがうれしい。

対するカレーは、

ハウスこくまろ
「ハウス こくまろカレー 辛口」 210g 210円

商品特徴は、
「大きめに切った牛肉、野菜を「コク」と「まろやかさ」をあわせ持つ「こくまろカレー」のルウをベースにていねいに煮込みました。家庭で作るようなカレーが手軽に楽しめます。ジューシー製法で肉の食感を高め、ソテーオニオン、香味野菜ブイヨンを加えた味わい深いレトルトカレーです。」とのこと。

炒め玉ねぎのコクと香味野菜のまろやかさ?はぁ?
特徴であるこだわったニンジンの食感? 全然わからん。(笑)

う~ん、肉が少ない。(笑)っていうより全体的に具が少ない。辛さももう少し。
じゃがいも・にんじん・玉ねぎで65gか?なんかカレーの量が少ないような気がしたな。


今回は当然  「S&Bカレー曜日 辛口」の勝ち!ですな。

しかし、このレベルのレトルトカレー、つまり売れてる一般的なレトルトカレーのレベルが上がっているねぇ。かなり食べられます。

昔に感じたレトルト臭もあまり感じないし改良が進んでいます。意外においしいかも?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)