やっと巨乳ゴルフ騒動も落ち着いたな。
でも新井麻衣が優勝したらこのブログはどうなってしまうのか?(笑)

こんなに人気があるなら、いっそこのブログも「新井麻衣応援ブログ(仮)」にしても良いのだけど、私は女子プロヲタでもねえし、不定期更新だし、気まぐれだし続くまいな。

ただ、ブログ書いてても巨乳関係書いてたほうが気分よく書けるが。





この優しげな白髭のおじさま・・・・・・

リチャード・ヘルムステッター

ご存じ通称"ディックさん"と呼ばれたキャロウェイのクラブデザイナー兼副社長として有名だったリチャード・ヘルムステッターさん。よくマスコミに出てましたねぇ。

彼はキャロウェイゴルフを退職後、今はカリフォルニアで悠々自適な身分なお方。

このゴルフクラブメーカー界で一番有名な方のゴルフ本が、リチャード・ヘルムステッター「ゴルフの楽しみ方」
ゴルフの楽しみ方ゴルフの楽しみ方
(2009/03/26)
リチャード・ヘルムステッター

商品詳細を見る

商品PRは、
「アニカ・ソレンスタム、フィル・ミケルソンなど世界の超一流プロの技とゴルフ・マインドを知り尽くす男がすべてのゴルファーのために贈る役に立つゴルフ読本。人生とゴルフをほんとうに楽しむためのとっておきの秘密22章」

目次は、
私の楽しみ方
人生を変えた出会い
素晴しきオーガスタ
ソレンスタムの強さ
メジャー・トーナメントに思うこと
男の中の男アーノルド・パーマー
Game Enjoyment System
フィル・ミケルソンの楽しみ方
トム・ファジオとの知的な戦い
僚友ロジャー・クリーブランド〔ほか〕

これは最初ヒゲのキャロウェイのおじさんが書いた本を和訳したのかと思ってパラパラとページをめくると、なんと日本人向けに「小説現代」2004年5月~2005年12月連載+書き下ろししたゴルフ本。

キャロウェイゴルフの元上席副社長(開発及び事業戦略担当)で、かつて日本に長く住んでいて日本語ペラペラのゴルフクラブ会社のお偉いさんには見えない柔らかい物腰の人っていうイメージだった。

彼は日本でビリヤードのキューを作る会社を興して18年間在住。その後ひょんなことからキャロウェイ社長とめぐりあい、彼の経営手腕と新製品開発力が今のキャロウェイの成功を導いたことは間違いない。本人の特許は400を超え、ゴルフ界のエジソンと呼ばれているわけだ。

この本を読むと、彼は根っからのビジネスマンでありアイディアマンであり、ビリヤードのキュー、ワインと事業に成功して、たぶんどの商売をしていても成功していただろうと思われるほど優秀だな。

内容は、イリーキャロウェイとの出会い、クラブ開発(ヘブンウッドやビッグバーサ、またホーゼルを貫通させたS2H2アイアンの開発話)や、マスターズ・オーガスタ、契約プロであるアニカ、ミケルソンとの秘話、僚友ロジャー・クリーブランド、メンバーであるセントアンドリュース、最後に日本をよく知る彼だからこそ言える「日本ゴルフへの提案」などなど。

また、日本生活が長かったので、世界で一番品質に厳しい日本に認められるようなゴルフクラブ製品作りをしてきたことなど色々なお話が聞けます。

この本の中にあった彼の趣味のワイン話からの人生での座右の銘が、「Life is too short to drink cheap wine.」で、訳は「人生は限られた時間しかないので今やるべきを見出し、集中して全てにおいて一生懸命にやるべし」とのこと。

この本はゴルフクラブの話に留まらずビジネス成功の本であり、生き方、人生の楽しみ方の方法を教えてくれる良質のゴルフ本だと思いますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

驫瑾瑩 裄蓖 7981

驫瑾瑩 瘰瑰艱 粳? windows
<a href=http://videosilko.ru/sitemap.xml> 驫瑾瑩 蓊韲碼 珥鴈赭鴿 頌髑袱? 頌諷鳧 </a> 驫瑾瑩 艪鼕 關蒡鈔 ?韭瑩 wav
<a href=http://vidoskaif.ru/sitemap.xml> 驫瑾瑩 痼竏 粳? lineage 2 </a>
http://fileuploadnow.ru/sitemap.xml

驫瑾瑩 齣鰰邇碆龠 關釿鞐跛

http://fileloadingnow.ru/sitemap.xml

驫瑾瑩 赭艾謫 鴈韶纃

http://loadingnowfile.ru/sitemap.xml

驫瑾瑩 蓊頌 銛 蓐閻韆 2

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)