左手首の痛みが少し和らいだので、今日は朝から久々のゴルフ練習へ。

しかし、アイアン打ったらやっぱり痛い。
で、またまたアプローチメインの150球。

来週の18日の土曜日にラウンドがあるのだが、肝心の練習ができない。



やっと大物のゴルフ本を読み終えた。
なんと約500P! もうゴルフ本の書評を書くのが仕事みたいになってきたな。(笑)

先日書いた横峯さくらが影響を受けた本「あなたは絶対!運がいい」を書いたのだが、先日スポルトでさくらのそのインタビューが流れたらしくて、このブログに週末来場者が増えたな。
相変わらず巨乳ゴルフ目当てのヤツも多いが。(笑)


まっ、そんなことは関係なく、久々にゴルフの小ネタでも書くか?

youtubeを見ていたらボールマークの直し方があったので初心者の参考になればと。

ボールがグリーンに落ちてできるボールマークの直し方は、私も初心者の時に間違ったやり方をしていて恥をかいたことがあって動画で見た方がわかりやすいな。

文字で見るならこちらかな?

グリーンフォークを持つのは最低限のマナーですな。

ただ、初心者や女性はパーオンが少なく大きなボールマークが出来にくいし、ボールマーク直すほどの余裕はないし、もっとも最初から持っていないって人が多いですな。

ボールマークを直していると、ボールの落下点と静止位置との確認で、スピンの効き具合とグリーンの固さがわかります。
マナーとして、余裕があれば自分の分以外にも直しましょう。

プロは時間をかけずやってますが、それは慣れもありますが、トーナメントコースはグリーンが固くて大きなボールマークが出来にくいんですな。

グリーンフォーク
これがバッグの中をゴソゴソ探してあった私のグリーンフォークです。

そういえば全部もらいものですな。
下側がキン肉マン「ロビンマスク」のグリーンフォークはGDOからもらったものと、当社の会長から昨年マスターズ観戦土産にもらったグリーンフォーク(マグネットグルーンマーカー付)。

まっ、グリーンフォークってもんは、あんまり目につかないのでこだわってもしょうがないのですが、ちょっとした隠れたオシャレグッズです。


今まで使って一番気に入って良かったのは、
このスコッティ・ キャメロンのピポットツール (グリーンフォーク)
ディポッドフォーク
材質がアルミで軽かったし、曲がっている部分が使いやすかったですな。
気に入っていたのに知らないうちにどこかに行ってしまった。(笑)

これはスコッティ・ キャメロンのパターに非売品のおまけとしてついていたのが非常に評判良くて単品で販売していました。私は単品で買いましたが結構オシャレでしたな。

ただオシャレとは言いながらおっさんはおっさんですが。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)