今日は少しヒマだったな。

ふくらはぎの肉ばなれの状態はもう少しだ。
だが、あと明日もう1回治療にいけばこの日曜日ぐらいに練習が出来そうな期待もある。

だいぶ予定が狂ったから、早く取り戻さないと。

でも先生に「0℃近い夜に走るなんて無茶したらいけないよ!」って言われたので素振り&ストレッチ&室内でのパッティング練習にしようかな?
年齢を考えてたら再発してもいけないし。。。



さて、今日のゴルフコミックは、坂田大先生のデフォルメされたイラストでおなじみ「月刊ゴルフ上達コミックアスリート」連載の

坂田アスリート


「Ring!りん!」

りん


これは上記コミック誌に連載中のコミックで、まだ単行本1巻目が発刊されたばかりのこれからのコミックですな。

これは少し舞台が変わってて実在する栃木矢板CCで、中学を卒業して研修生のサウスポー少女りんの才能を専属プロの「酒田」が見い出し、その才能を開花させて日本の女子プロ界から世界へと羽ばたく?までの物語のような気がする。そこまでストーリーが進んでいないので推察ですが。

今の連載中の話は、りんの才能を見い出した酒田プロが、その才能を女子プロ界の重鎮岡本綾子に似せたプロに見てもらうというくだりです。

このコミックは単行本が出るくらいだからこの雑誌の代表的なコミックに育ったのだが、私には一つ気になる点が・・・・

ここに出てくるコース専属プロの酒田。
名前も大先生坂田プロの似てるのだが、コミック中で話す言葉・信念・性格も坂田プロ激似なことなのだ。
そして、このコミック誌はよく坂田プロのデフォルメした激似のイラストが表紙になることが多く、なにかしら坂田プロとの関係があるような気がする。

ひょっとしてまた坂田プロが「天才伝説」みたいに名前を変えて原作を書いているのか?と思ったが、本人ならここまで激似のキャラは作らないし、原作のかわさき健氏を検索しても野球のコミック原作が一つあるだけ。う~ん、坂田の弟子かプロ崩れか?

これらのプロにしか語れないと思う言葉を読むと同時に、その原作の才能に改めて驚かされる。
ひょっとしてこのコミックは大化けするかも知れない。ただマイナーなコミック誌なので生き残れたらの話だが。

まっ、これからを期待したいな。


え~、これにかわさき健さんの情報をコメント頂いたのですが、
間違って迷惑メールと一緒に削除してしまいました。申し訳ございません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)