最近はブログ書きも週4日ぐらいかな?
ゴルフもせんし、練習もせんし、女にもなびかんし、仕事もせんし(冗談)・・・



またまた読んだゴルフメンタル本の書評。 
まっここ数日は石川遼くんの話題が旬なので、時流に乗って「遼」ゴルフ本書評をば。
石川遼に学ぶメンタルの極意石川遼に学ぶメンタルの極意
(2009/03/14)
児玉光雄

商品詳細を見る

「石川遼に学ぶメンタルの極意―100をきれないゴルファーに贈る石川遼のメンタルトレーニング」
児玉 光雄【著】日刊スポーツ出版社  2009年3月刊

[紹介]
「ゴルフの経験を積み重ねると上達が頭打ちになり、長い低迷期が訪れる。メンタル面を無視しては、よい方向に向かっていくことなど期待できない。100を切れないゴルファーに贈る、石川遼のメンタルテクニック。
石川のような“奇跡”はどうすれば起こせるのか。「気持ちの切り替えの達人になる」「強気のプレーに徹しよう」などと具体的に説明されている。「全ホール、ドライバーで打つ」などの石川の言葉を著者が分析すると、ゴルフのスコアアップに役立つ“極意”が見えてくる。」

序章 奇跡は石川遼のメンタルの凄さにあった

第1章 あなたのゴルフに奇跡を起こす方法

第2章 ゴルフの加速上達を可能にしてくれる練習

第3章 スコアアップを実現するメンタルテクニック

第4章 コースマネジメントの達人になるメンタルテクニック

第5章 急速上達を実現するための最新メンタルテクニック

第6章 ショートゲームの達人になるためのメンタルテクニック

第7章 ゴルフの急速上達を実現させる石川遼の言葉

連続写真で見る石川遼のスイングと石川遼プロ入り後の全成績に、2008年男子ツアー部門別ランキングと2008年男子ツアー賞金ランキングも掲載。まっこれはおまけのようなものだが。(笑)

作者の児玉光雄氏は鹿屋体育大学教授でスポーツ心理学者で、特に「イチロー」の本を多数出版していて「イチローメンタル専門家」として有名ですな。

また同じ月に同じく日刊スポーツ出版社から「タイガー・ウッズのメンタルを手に入れる方法」も同時出版していて、もう作家も顔負けの出筆量です。(笑)

だから私が読んでここに書評を書いたゴルフ本だけで以下のようにある。

「タイガー・ウッズのメンタルを手に入れる方法」
「中部銀次郎の言い分―心の鍛練でゴルフと人生を極める」
「なぜゴルフは練習しても上手くならないのか―T・ウッズやオチョアは知っている」
「1日5分でシングルになる!ゴルフメンタル」

ただ副題の「100をきれないゴルファーに贈る」という言葉があるように初心者向きの内容になっている話題性重視の内容のような軽さを感じる。まっどれもこれもゴルフメンタル本の入門編になるかな?

基本構成はメインの主人公の言葉(名言)を例に出して、その解説という流れ。

また本の装丁と構成も垢ぬけしていないし、内容も軽いので、まっ、読んでも良いし、読まなくても良い、お好きにという評価ですな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)