やっとGWのサービス出勤の仕事が終わった。明日はやっと休める。
ずっと暑い中にイベント出勤していたので曜日の感覚がなくなっているな。


え~、このところストレスが溜まっているので、帰宅途中のパチンコでジョーに凝ってるんだな。




ところで、映画『あしたのジョー』が2011年陽春全国東宝系にて全国公開予定で現在撮影中。

これは1968年から1973年まで週刊少年マガジンに掲載され、現在までに単行本2,000万部を売り上げた不朽の名作コミック「あしたのジョー」を映画『ピンポン』の曽利文彦監督がメガホンを取り、実写映画化した話題作。

主演の矢吹丈はNEWSの山下智久、丹下段平に香川照之、力石徹を伊勢谷友介、そして白木葉子を香里奈。

http://blog-imgs-42.fc2.com/d/e/l/dell92/20100504214743060.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42.fc2.com/d/e/l/dell92/20100504214743060s.jpg" alt="asitanojoe" border="0" width="265" height="199" /></a>">asitanojoe


山下や伊勢谷は身体鍛えてるからそんなに違和感ないが、白木葉子は香里奈じゃねえだろ!
白木葉子
ワシが思うに松下奈緒か沢尻エリカぐらいか?


昔、掲示板であしたのジョーごっこをしていたのを思い出した。

あしたのためにその1 =ダウンブロー=

ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで 
ボールの赤道をねらいえぐりこむように打つべし、打つべし


♪サンドバンカーにうかんで消えるぅ~♪


この前カラオケで歌ったもんね。(笑)

「あしたのために」の本当は以下の通り。


あしたのために(その1) =ジャブ=

攻撃の突破口をひらくため
あるいは 敵の出足をとめるため
左パンチを こきざみに打つこと
このさい ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで 
やや 内角をねらいえぐりこむように打つべし

正確なジャブ三発につづく右パンチは 
その威力を三倍に増すものなり




あしたのために


あしたのために(その2) =右ストレート=

左ジャブで敵の体勢をくずし
突破口を見いだせば
すかさず 右ストレートを打つべし
これ 拳闘の攻撃における基本なり

右ストレートは 右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ 目標をぶちぬくように打つべし
このさい 打ったコースとおなじ線上を
おなじスピードでひきもどすこと

一発でKOを生む必殺パンチなり



あしたのために(その3) =クロス・カウンター=

”打たせて打つ
肉を切らせて骨を絶つ
相打ちの必殺パンチ”

相手が全力で打ち込んでくるその腕へ
十字型にクロスの交差をさせ
同時に打ち返す。
カウンターパンチは相手の勢いづいた出鼻を打つために
相手の突進と自分のパンチ力で威力は倍増する。
ましてクロスさせた場合
相手の腕の上を交差した自分の腕が滑り
必然的にテコの作用を果たし三倍、
四倍の威力を生み出す。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)