昨夜ブログで書いた、
テレビ東京系で夜11時30分~0時00分で放送スタートした遼くんの初めての冠番組
石川遼スペシャル RESPECT~ゴルフを愛する人々へ~」を観た。

ryo respect

日曜の夜というハンディを跳ね除けなんとか観ました。

で、今日あたり動画とか感想がアップされないかと思っていたら、意外なほど感想もなく、当然動画もなく・・・

テレビ東京系はみんな観ないのかな?

ワシなんかゴルフといえばテレビ東京ですな。
昔から脈々と続く土曜のお昼のゴルフ番組と、かつて観ていた日曜の夜の岡本綾子「NECスーパーゴルフ」で育ってきたもんな。



で、この番組を観た感想ですが、

ルールは遼くんvsゲスト組の9ホールベストボール対決で、当然遼くんバック、ゲストはレギュラーティから。

毎回ゲストを迎えて続くゴルフとトークってフレコミでしたが、なんと昨夜の初回では1ホール分だけ放送。
これは、9ホール終わるには3~4回もしくは1ヶ月間ぐらいかかりそうな予感。

ゴルフ番組は当然1日数本撮りなんですが、先が長そうな予感。
たぶん1ゲスト1ヶ月ぐらいのスパンかな?まっ、遼くん忙しいからね。


で、ゲストのたけしがあこがれのスターを目の前にしたように、非常にあがっていてテンション高め。(笑)

実はたけしはスポーツマンになれなかった悔しさからトップアスリートに非常に弱いタイプらしく、遼くんからサインをもらいそうなほどのテンションの高さ。そして所はいつものパンチショット的なスイングでマイペース。

そしてトークが半分くらいの番組なんですが、たぶん今後もこの番組に出演する中高年の超一流の方々は、遼くん好きだから喜んで出演して面白くなるような予感もしますね。




でも、本当になんでこんな子が育ったのか?
父勝美さんの本「バーディは気持ち―遼くんが育ったゴルフのゆりかご」を読めば少しはわかりますな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)