仕事も家庭も煮詰まってて、それにキーボードのRとYがバカになってるんで、あんまりブログを書く気がしないな。

それに書いても書かなくても訪問者は変わらないし。
でも日本全国からまんべんなく来客があるってのは、プライベートなこと書いてないからか?


・・・・土曜と火曜日にゴルフ練習を200球ずつ打ったが安定しないな。
3球打ったらナイスショット・普通・ミスの3種類。
ナイスの3連発なんて高望みはしないから普通のショットだけで安定したいのだが。

先日読んだゴルフレッスンコミックの書評。
漫画レッスン宮里道場飛ばしに直結”大きく振る”を覚える―聖志、優作、藍はこうして上手くなった (プレジデントムック ALBA TROS-VIEW)漫画レッスン宮里道場飛ばしに直結”大きく振る”を覚える―聖志、優作、藍はこうして上手くなった (プレジデントムック ALBA TROS-VIEW)
(2010/02)
不明

商品詳細を見る


ALBA TROS-VIEWのプレジデントムック「漫画レッスン宮里道場」の第1弾ですな。

[目次]
宮里3兄妹 飛ばしのレッスン

飛距離アップレッスン・源さん編
2週間短期集中レッスン・頑一路編
次号の第一話おまけ収録

ラウンド前に役立つ重要ポイント総まとめ
宮里道場おさらいレッスン


以前は『別冊ALBA[増刊]』で出版していたが好評のため、最近プレジデントムックシリーズとして次々と出版されています。元は「ALBA TROS-VIEW」連載のレッスン漫画で、ワシもたまに立ち読みしていたな。

指導宮里優・作画本島幸久とは知っていたが、買ってから改めてみてみると、なんと!脚本は「かわさき健」氏だったとは。

本島幸久氏作品はここでも書評を書いた「担ぎ屋どおも」・「空の昴」なんでもはやゴルフコミック画家といっても間違いではない。
そして、かわさき健氏は「花?の高校女子ゴルフ部」・「Ring!りん!」・「かさねの道 タオ」と乗りに乗ってるゴルフコミック原作者。うむ、改めてみるとかわさき健氏の作品はなかなかです。特に「Ring!りん!」は好きでした。


話がそれたが肝心のこの本の内容は宮里三兄弟を育てた宮里優氏の理論を沖縄道場「大北ゴルフ練習場」でのレッスンというスタイルで、毎回違うキャラのアベレージがレッスンを受け~のギャグあり~ので開眼していくコミックですな。

宮里理論の成功実践者でる宮里三兄妹「聖志・優作・藍」が登場しながら、宮里流基本の“30ヤードスイング”=30ヤードの“家”からレッスンしていきます。

え~、このシリーズは良いような気がします。
三兄弟のキャラと悩めるアベレージたちの面白い開眼をギャグ交じりで描いていてなかなか面白い。
ワシもこのコミックみて少しタメになった箇所が何箇所かありましたな。ハイ。

コミックだから気楽に読めるし、理論・作者・画家3者ともゴルフを良く知っているから安心して読めますな。
「中嶋常幸の真剣ゴルフ塾」より変化もあり楽しめるから、このシリーズは売れるのでは?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: 同意

誰かと思えば、芝刈りistさん。(笑)
この宮里道場シリーズはヒントがたくさんあって良いと思いますね。
良く読んでください。(笑)

URL | dell92 ID:-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ID:

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)