今日も明日も休日出勤。


え~今日は大学の同窓会。
ワシは事情により出席出来ないけど、幹事のK君、Uさん御苦労さまです。



11月3日入院中にこのブログで同窓会欠席に対しての
「ブログで大学同窓会への返事を書く」というメッセージを書いた。

で、「ワシの現在のことはこのブログを見てください」とのメッセージを託した。



ここで、落ち着いて振り返る余裕ができたので、
8月から12月まで約4ヶ月にわたる両足骨折での入院のことを
そろそろ書いてみることにする。



それは、8月11日お盆休暇中のこと。
そしてそれは、
皮肉にもその日は社内コンペの日でもあった。(笑)


ワシは昨年も同時期のゴルフコンペは幹事なのに仕事ゆえに不参加。
今年もイベント準備で不参加だった。



ワシは通常業務以外にもある施設の運営管理も担当していて、
明日12日からのイベントに備え、休日出勤で一人で施設外の草刈りをしていた。

こんなの専門業者に頼めばいいのだけど、
お盆でどこもやってくれなくて自分でやっていた。

その施設の外周に絡まった草蔓をコンクリート擁壁の上の幅30cmぐらいの
今から考えると狭くて危ないところで作業していたんだな。

その作業中に急に足を踏み外して、あっと叫ぶ暇なく3~4m下の窪地に落下した。

落ちた時はうまく両足の裏で着地したんだけどね、
ちょうどそこが地面がコンクリートでドーンと衝撃をまともに足に受け立ち上がれなくなった。

その日はたまたまその施設の休業日でワシ一人しかいなくて
携帯で救急車を呼んだわけだ。

しかし、その落ちた窪地が道路からかなり落ちていて救急隊員でも運び出せなくて
クレーン車まで出動してクレーンでつり上げられて救出されたんだな。

で、後で聞いた話によると、その様子をTV局が事故としてカメラ取材にきていたらしい。
しかし仕事上の付き合いもあるので某局は放送をストップしてくれたみたいでした。


で、救急車で運ばれレントゲン他をし両足骨折と診断され、
治療及び術後のことを考え、次の日この地区の一番の病院に転院した。



診断は
「左脛骨外側高原骨折」
「右脛骨遠位端粉砕骨折」


左膝が下から衝撃が突き上げたために膝の骨折。
右足は足首と足首下部が衝撃を受け複雑バラバラ骨折。



で、右足に比べれば軽い左膝と右足を固定する手術を13日に全身麻酔で手術。
右足首は腫れがひどく腫れがひいた24日に下半身麻酔で手術。
(ただ下半身麻酔は一度では効きが悪く2回も麻酔した。大丈夫かよ?笑)

で、我社創立70数年
初の労災保険適用第1号になりました。(笑)


手術後の様子は以前にもブログに携帯でアップしているけど、


2010年9月7日付の左膝手術跡(8月13日手術) *右が足首方向

moblog_fdc7aec2.jpg


同日の右足首手術跡(8月24日手術)

moblog_e1ae3cb4.jpg 
*これは当日ガーゼ外したてホヤホヤの画像

左膝は約20針、右足首は約40針に縫っています。ハイ。(笑)

そしてどちらにも今現在プレートとボルト(釘)が山ほど入っています。


入院当初は約3ヵ月間の入院見込みだったが、場所も治りも悪く
約4ヶ月間の入院になりました。



こんな感じで入院のことリハビリのことなんか書いていきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)