1月2日から出勤していて、やっと少し落ち着いた今日、
週刊ビックコミックスぺリオール誌の1月14日号で巻末人気漫画である
「西原理恵子の人生画力対決」の続編「人生ベロベロ対決」を読んでいたら、


原作が坂田信弘大先生でビッグコミックオリジナル長期連載中で、
終わりどころを失い異空間を漂っている長編ゴルフ漫画「風の大地」の
漫画家かざま鋭二先生が登場していた。


風の大地 52 優しすぎる人 (ビッグコミックス)風の大地 52 優しすぎる人 (ビッグコミックス)
(2010/08/30)
坂田 信弘、かざま 鋭二 他

商品詳細を見る

ワシの「風の大地」ゴルフコミック評はこちら。


現在「風の大地」は沖田はまたもや全米オープン2位。
メジャー万年2位。(笑)
しかし、今回はさらっと流して笠崎さんの行方探しが最近の流れ。




で、この「人生ベロベロ対決」でサイバラとのかざま先生
との掛け合いが笑えたのでここにアップします。(笑)



kazama2

「風の大地」は1990年から現在までまだ連載中。
20年連載してまだ話は2年というアストロ球団並みとの紹介。(笑)

どうせオレはビックコミックの中で
 いつまでも描いてんじゃねえよ漫画NO.1だよーー」とグチをいうかざま先生。(笑)

サイバラも
「とんでもございませんっ。ヒゲとボイン、赤兵衛、浮浪雲、まだまだ
 モンスター級の「死んじゃってるんじゃないの漫画」ございますって」
と慰めにもならないことを返す。(笑)


kazama1

かざま
他の作家が何であんな簡単な線で大儲け出来るんだ、
 オレなんか芝生の1本1本まで自分で・・・

サイバラ
そりゃセンセ!一打打つのに連載1ヶ月かけてりゃ
 芝生の芽でも描いとかなきゃ間がもたないってもんだ



サイバラの毒舌に笑ったな。

しかし、かざま先生は悪くない。
悪いのは坂田大先生だな。遅筆で達筆で年取ってますます観念的になった。



ところで、かざま鋭二先生はゴルフ漫画家として大御所です。
ワシが読んだだけでも以下の作品があります。

かざま氏が原作と画を担当した場合、ベテランで器用ではあるがチト軽い。
ワシの一番好きなのはノー天気でハチャメチャな「Dr.タイフーン」かな?


今まで読んだかざま作品を適当に列挙してみると、


バード
悪魔のゴルファーBird 1 (アクションコミックス 6Coinsアクションオリジナル)
どうも荒唐無稽な主人公であんまり好きではないが・・・
ワシのこのゴルフコミック評はこちら。



元祖Dr.タイフーン 11 (アクションコミックス)元祖Dr.タイフーン 11 (アクションコミックス)
(1999/10)
高橋 三千綱

商品詳細を見る

原作高橋三千綱氏との名コンビで人気作品でした。一番好きかな?
ワシのこのゴルフコミック評はこちら。


ひかりの空 28 (ヤングサンデーコミックス)ひかりの空 28 (ヤングサンデーコミックス)
(2008/03/05)
かざま 鋭二

商品詳細を見る

最初は坂田信弘大先生が原作だったのですが、
途中から原作も画もかざま氏になりストーリーが軽くて興味を失った。
ワシのこのゴルフコミック評はこちら。


AGAINST嵐 2 (アクションコミックス)AGAINST嵐 2 (アクションコミックス)
(2006/03/28)
かざま 鋭二、堀井 ひろし 他

商品詳細を見る

これは面白くなかった。弟子の堀井との共作だからか?
ワシのゴルフコミック評はこちら。


もう一つ同じく高橋三千綱氏原作で画が弟子の堀井たかし作品の
「BJボビィになりたかった男」がありますな。

BJボビィになりたかった男 18 (GSコミックス)BJボビィになりたかった男 18 (GSコミックス)
(2005/05/26)
高橋 三千綱

商品詳細を見る

堀井はかざま氏の弟子なんでタッチが同じです。
これもあんまり面白くなかったな。話に一貫性がないな。
ワシのこのゴルフコミック評はこちら。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)