ワシと違い、同じ落下事故で腰を打ち下半身不随になってしまった方もいるらしく、
今から考えるとワシは不幸中の幸いだったかも?


昨日退院以来40日ぶりに定期検診に行った。

12月に来いって言われていたけど、12月は忙しいので1月それも土曜にしてもらった。

久々に行く病院はなんとなく懐かしいような不思議な感じでした。


当日撮ったレントゲン写真を見ながら、

先生:大丈夫!よく骨がくっついている。他に異常は?

ワシ:別に右足はサポーターで固めているし痛くないんですが、
   5分以上歩くと踵が痛いし右膝を曲げると痛いんです。
   とりあえず暖かくなったらウォーキングでもやろうかと・・・

先生:まだまだ時間かかるからね。
   でも絶対に足首捻らないようにね。まだ危ないから。
   ところで仕事は?

ワシ:退院翌日から通常通りやってます。

先生:そりゃすごい。でも気を付けて。では来月。




思い返せば、入院当初は絶えず痛みが続いて、特に夜は座薬と筋肉注射の毎日だった。
本当に痛かった。あれだけ痛い痛いってたのは過去に経験ないなぁ。

で、尿も自分では出来なくて尿管をさしてるわ、
パンツも両足を動かすことできないんで、ふんどしみたいなT字帯。(笑)

ただ入院当初は仕事を山ほど抱えていて、
その引き継ぎ作業が大変だったが申し訳なくて痛い中でもやっていたな。

で、13日手術の左膝と24日手術の右足首の抜糸をした後は、
そんなに痛みを訴えることはなく、リハビリをしながらのんびり過ごし、
その病院から転院を勧められて、6週間後に自宅に近い2番目の病院に移った。

1番目の入院生活では車椅子を手放せず、
1度も自分の足で立つことは出来なかった。


当日の9月21日のブログによると、

「8月11日に救急車で最初の病院に入院したが、

 事情により次の日この地域一番の病院に転院。

 そこで手術と治療で6週間入院。

 こんどはリハビリ中心になるので自宅近くの病院へ本日転院。

 たぶんここでも入院2ヵ月ぐらいの予定かな?」



2番目の病院に転院するときは当然のことながら車椅子状態で
車椅子対応のタクシーで移動した。

季節は夏から秋に変わっていた。。。


これが10月5日の時の足の状態(手術後約1ヶ月半弱)

gennjyou

傷口が痛々しい。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)