9月21日自宅近くの総合病院に転院。


ただ右足がまだ全然床につけれない状態なんで、
歩ける状態になった左足を活かすためにも、
オーダーメイドの装具(製作費約9万円)を装着して歩くリハビリがメイン。

sougu

この装具は膝の下で体重を支えることが出来るので、
体重がまったくかからない0kgから20kg・30kg負荷と
治療状況により調整できる装具。

この製作費は役所に申請すれば全額還付されます。

朝リハビリをした後に自分で廊下を歩く練習をしたり色々やってましたな。
でもまだ車椅子も使っていたかな?




基本的にはこの病院ではリハビリをしながら2週間に1回程度で、
レントゲンをとって骨のくっつき様をチェックするだけの毎日。

本当にヒマでヒマでこの時期が一生の中で一番テレビを見た期間だったな。




良く見ていたのは、「笑っていいとも」と夕方のTV東京系「ピラメキーノ」。
「ピラメキーノ」は子供番組なんだけど、はんにゃとフルポンが面白くて、
いい大人のおっさんが見ていたな。(笑)

夜は消灯時間もありでそんなに遅くまでTVを見ることなく、
会社から仕事をしろって支給された「ネットに繋がったPC」での
インターネットの散策。(笑)

そこで、このブログで人気コンテンツになった「いい大人のモバゲーCM」
に熱中しウォッチャーになって散策していたな。

そしてもう一つ熱中したのが携帯ゲーム。朝から晩まで。(笑)

ちょうどその頃ブログを見たワッグル誌さんからゴルフ書評の原稿依頼が
飛びこんできたりして、そんなに退屈してはなかった。


そしてもう一つの楽しみは食事。


この病院は食事が旨くて最初の病院と違って良かった。

ラーメンやカレーライスなど最初の病院では食べられないような
メニューで楽しみでした。
聞けばここは前の病院が食事は業者に委託、そしてここは栄養士が
作っているらしかった。

そんな感じの入院生活中盤から後半生活でしたな。



考えてみるに
人生の中でこんなに長く約4カ月も入院したことはなかった。

この間に考える時間は山ほどあったので人生を考える有意義な時間になった。


         続く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)