だんだん締め切りが迫ってきた。首がしまっていく。

今日もバタバタ仕事をしてたのだけど、どうにも腰が痛くなってきた。
やっぱり土日の打ち込みがこたえたようだ。慢性腰痛持ちだからな・・

車の運転でも腰が痛くなったので夕方からいつもの整骨院へ腰痛治療へ。
少し軽くなってまた仕事に戻ったけど、あ~あ、なんとかならんかな?

こんな時は・・・・・・酒でも飲んで寝る。(笑)






今では出典も知らず伝承されるうちに色々と変化している有名なスコットランドの戯れ歌の紹介。

ゴルフへの恋文 ゴルフへの恋文
夏坂 健 (1997/06)
新潮社

この商品の詳細を見る


夏坂氏がこの本のあとがきに書いてあるが、夏坂氏が最初に日経の文化面で紹介したら大反響のためこの本に再収録したもので、リズミカルな六小節の中に、ゴルファーとしての理想的な生きざまが簡潔に語られている歌。


飛距離が自慢の幼稚園、
スコアにこだわる小学生、
景色が見えて中学生、
マナーに厳しい高校生、
歴史が分って大学生、
友、群れ集う卒業式



卒業式の「友、群れ集う」という意味は、このレベルに達するとゴルフ友が自然に群れ集うほど出来ているということ。

つまりこれはゴルフ成熟度を歌った歌であるが、ただ私は幼稚園の前に当たっても当たらなくても嬉しいレベルがある思う。
これがゴルファーの誕生であり、ある意味これが悲劇であり喜劇のスタートのような気がするな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)