え~、風邪も治ってきたので長文を書きます。(ほとんど下書きしてましたが)


今までゴルフコミックを探求するこのブログの責務として、

「拝啓 いけうち誠一先生」と、
「いつまでも書いてんじゃねえよ漫画NO.1「風の大地」とかざま鋭二先生」
「もとみやあゆみと本宮ひろ志」
「拝啓 小池一夫先生 いかがお過ごしでしょうか?」
「前略 高橋三千綱先生 ゴルフで光る風が見えますか?」を書いてきた。

このへんで小池・高橋両先生の並びゴルフコミック3大原作者の
最後のお一人坂田信弘大先生のことを書くことにする。


坂田信弘大先生の代表作と言えば、やはり
「いつまでも描いてんじゃねえよゴルフ漫画NO.1」である「風の大地」

色々な人との出会いと別れそしてメジャーで何度も優勝争いの中で
もはや聖人となってしまった沖田。

一打打つのに1ヶ月かかるという、その20年に渡る長き連載のため
終わり時を失いストーリーはどこに向かうのか誰もわからない
もはや坂田大先生の脳内だけを彷徨っている人気ゴルフコミックだった。(過去形)

このゴルフコミックを例えれば、
昔好きだったアイドルが年をくっても芸能界を忘れることが出来なくて
きたない熟女ヌードを出しているような雰囲気のゴルフコミック。(笑)

風の大地 52 優しすぎる人 (ビッグコミックス)風の大地 52 優しすぎる人 (ビッグコミックス)
(2010/08/30)
坂田 信弘、かざま 鋭二 他

商品詳細を見る

過去の女に未練はないはずなのに読んでしまう罪深き
ワシの「風の大地」コミック評はこちら。
このストーリー展開はいつも予想を外してくれます。さすがです。(笑)



この関連本として少し風変わりな「風の大地コミックで教えるゴルフ極意レッスン書」が
ゴルファーにつける薬―“風の大地”に学ぶゴルフの極意 (小学館文庫)ゴルファーにつける薬―“風の大地”に学ぶゴルフの極意 (小学館文庫)
(2003/08)
坂田 信弘

商品詳細を見る

ワシの本書評はこちら。
これは最初に読んだ時はコミックの各シーンで技術の極意を教えるという
スタイルがピッタリこなかったけど、再度読んだ時にはよくわかりました。
これは中上級向きの技術+コミック書です。


そして坂田大先生の名前が知れ渡るにつれ関連本も色々出版されました。

風の大地人生勝利学 (ビッグコミックススペシャル)風の大地人生勝利学 (ビッグコミックススペシャル)
(2004/05)
辻 秀一

商品詳細を見る

これは「スラムダンク勝利学」の柳の下のどじょうを狙った本で面白くなかった。
ワシの書評はこちら。


坂田塾、ゴルフ上達の方程式―6番アイアン1本と2つの練習法だけで80台は出る (パーゴルフ新書)坂田塾、ゴルフ上達の方程式―6番アイアン1本と2つの練習法だけで80台は出る (パーゴルフ新書)
(2009/02)
本山 嗣朗

商品詳細を見る

この「坂田塾、ゴルフ上達の方程式」のワシの書評はこちら。
これは少し浅いな。




それからゴルフコミック作品に戻って、




Dan doh!! (26) (少年サンデーコミックス)Dan doh!! (26) (少年サンデーコミックス)
(2000/05)
坂田 信弘、万乗 大智 他

商品詳細を見る

ワシのコミック評はこちら。
これも作者がそ意図したのかどうかは知らないが、少年少女にゴルフの魅力を
教えた本格的ゴルフ人気漫画です。これも最初は面白かったんだけどね。(笑)


天才伝説 (第21巻) (ゴルフダイジェストコミックス)天才伝説 (第21巻) (ゴルフダイジェストコミックス)
(1999/12)
張 傘、みのも けんじ 他

商品詳細を見る

ワシのコミック評はこちら。
これは週刊GD誌に連載していたコミックで、ほかの作品に比べ御託が
少なく純粋にストーリーとして楽しめます。
これは坂田大先生が謎の中国系カナダ人「張 傘(サン・チアン)」
のペンネームを使って書いていましたな。


坂田塾として少年少女を教えていく中で描いた
ひかりの空 29 (ヤングサンデーコミックス)ひかりの空 29 (ヤングサンデーコミックス)
(2008/05/02)
かざま 鋭二

商品詳細を見る

ワシのコミック評はこちら。
途中までは坂田節でしたが、なぜかしら途中から原作も画もかざま鋭二氏
になってからストーリーがハチャメチャになって興味が失せたな。


インパクト 29 (GSコミックス)インパクト 29 (GSコミックス)
(2010/09/15)
竜崎遼児

商品詳細を見る

ワシのコミック評はこちら。
これも坂田節満載のゴルフコミックですが、これは刀鍛冶師
という日本古来の武道とゴルフという組み合わせが面白くて
なかなか読ませてくれますな。


そして最新作が「GOLF TODAY」誌に連載していた
「明日の一打」作/坂田信弘 画/みのもけんじ
明日の一打
読めば1年でハンディが半分になるという究極のストーリーレッスンコミック。

最初はいつもの独り言の多いグダグダ漫画だったが、
試合に出て面白くなりかけたところで打ち切り。
三流ゴルフ誌「GOLF TODAY」に載っていたのが不幸だったな。


次回最後残るは次代のエース「かわさき健氏」だな。
上記以外にも下記のゴルフコミックの原作も担当してますな。

●「一番弟子(プロゴルファー)」
作/坂田信弘、画/政岡としや 1993年 アクションコミックス 全3巻

●「雲の行方」
作/坂田信弘、画/政岡 としや 1994年~1995年 アクションコミックス 全2巻

●「大志-遥かなる道」
作/坂田信弘、画/高橋よしひろ・滝井寿紀 2001年 ジャンプコミックスデラックス 全3巻

●「GROWINGドライブ」
作/坂田信弘、画/紅林直 2002年~2003年 ヤングジャンプコミックス 全3巻

この「雲の行方」以外の3作は書評を書いていますので、ご興味があれば検索でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)