昨日は夕方から代休をもらってゴルフ練習へ。

5i・8i・PW・SWで130球。
基本となる7iを最近打ち込んでいたので、どのクラブも満足できるレベルになっていました。

あとは18ホールのあいだに足の痛みが持つかどうか?



え~ゴルフ映画を追及するブログとしてはゴルフドラマについても書きます。

2010年はアメリカLPGAでナ・イェン・チョイ、
日本LPGAではアン・ソンジュと共に韓国選手が賞金王となり
ゴルフが今まで以上に注目を浴びている韓国。


昨年の2月「ゴルフ映画MYベスト10」で書いていた韓国ゴルフドラマで、

昨年日本でも「プロゴルファー祈子」以来のゴルフドラマ「プロゴルファー花」を放送したばかり。

「バーディーバディ」[ 버디버디 ] 
■英語題:Birdie Buddy 
■MBC 2011 (韓国放送予定:全20話予定) 
■内容:江原道(カンウォンド)のある山奥少女がゴルフ女帝に成長する過程を描いたドラマ
■備考:原作漫画はイ・ヒョンセ[ 이현세 ] のバーディー [ 버디 ]
    (大韓民国漫画大賞大統領賞受賞)
■キャスト:チン・ジヒ→ユイ、イ・ヨンウ、イ・ダヒ他

「バーディーバディ」は女子ゴルフの強豪たちの対決と成長談を
マンガ的ファンタジーとドラマのリアリティーを調和させて描く作品で、
原作は大韓民国漫画大賞大統領賞受賞の漫画という話題作だった。

バーディーバディ

この「バーディーバディ」はAfter Schoolのユイが初めて主役を演じ韓国内最初のゴルフドラマとして
派手な制作発表をし事前製作で9ヶ月もかけ6月放送を目標にしたが地上波編成が不発。

イ・ミスク、ソ・ジヘなど主人公らの相次いだ降板騒ぎと撮影遅延など
トラブル続出の「バーディーバディ」は含有量未達という地上波3社の決定で
ケーブルチャネルや終篇チャネルの放映でなければお蔵入りとのこと。

噂では制作会社が放映料を吹っ掛けたとのことですが、
アジア向けの販売は順調らしいのですが、
韓国内での放送が決まらないことには海外でも放送できないとのことらしい。

最終的には賞味期限を考慮して制作会社が折れて放送するとは思われますが。


これは韓国版ゴルフドラマ「プロゴルファー花」みたいな感じですが、
PVを観ると「バーディーバディ」は花よりシリアスなドラマみたいです。



このダイジェストPVを観るとお金がかかっていますね。

ワシが驚いたのは放映局も決めずに見切り発車で撮影終了するなんて
韓国TV業界は度胸があるというか無謀ですねぇ。

このドラマにはゴルフ漫画「KING GOLF」みたいなドレッドヘアが出てますな。(笑)


後日日本で発売された「バーディーバディ ノーカット完全版 DVD-BOX1」



K-POPガールズユニットAFTER SCHOOLのユイ初主演ドラマが日本上陸!
プロゴルファーの頂点を目指す少女の爽やか青春サクセスストーリー!

[内容解説]
小さい頃からプロゴルファーになる夢を追いかけている少女、ソン・ミスは、
貧しい家庭だが母の献身的な支えと並外れた身体能力に恵まれ、ゴルフの才能を発揮していた。
しかし、母の涙ぐましいサポートの甲斐もなく、プロテストに3回も落選。
さすがに明朗快活なミスも、落胆し部屋に引きこもってしまう。
一方、「ワンリゾート」会長の娘で、ゴルフの英才教育を受け、米国で活躍していたヘリョンは、
元名プレイヤーであり、心を寄せているジョン・リーをコーチにつけ、プロテストに見事合格。
しかし、会長である母が世界的なプロモーター、ジェイ・パクと手を組み、会社のPRに自分を利用しようとすることを知り、反発。
元々母と確執が深いヘリョンは、その反動からか米国から来たグリーン・キーパーのオ・ジュンモと打ち解けていた。
そんなとき、ミスの天性の才能を見抜いたジョンから、ミスを育てたいと告げられ、ヘリョンは動揺する。
ジョンは自分の名前を出さず、ミスにスポンサーを付け、かつての師であるファンベクのもとで、厳しい特訓を受けさせるのだった。

1話~10話収録/全20話/全2BOX/レンタル全10巻

[特殊内容/特典]
12Pカラーブックレット&特典映像付き!(44分)
特典DISC収録内容
・「バーディーバディ」いよいよスタート☆
・韓国ポスター撮影現場スケッチ☆
・和気あいあい☆制作発表会
・韓国オリジナル予告編

[スタッフキャスト]
監督:ユン・サンホ「タムナ」「飛天舞」「太王四神記」
脚本:クォン・インチャン
制作:GROUP8
キャスト
ユイ(After school):「善徳女王」「美男<イケメン>ですね」
イ・ヨンウ:「スタイル」
イ・ダヒ:「太王四神記」「エア・シティ」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)